*くららばあさんnoさんぽみち*

 
23
 
昨日持ってきていただいた切り花
 
アジサイ 万華鏡のお花です
美しいですね
 

昨年、万華鏡のお花と言って頂いた物は、挿し木成功するも白いお花でした
 
万華鏡とはまったく違うお花が咲きましたが、この白もアナベルとは違う美しさです

今日も暑くて、涼しげなお花に惹かれます
昨年のこぼれ種で芽がでたホウキグサ、トレニアを一緒に植えています
 

山に咲くホタルブクロの改良種 八重の出来損ない?半八重です
 

紫のホタルブクロも咲き終えた花柄を摘んで、二度目の開花です
 
山育ちの私には、心安らぐお花です

昨晩、小林麻央さんが亡くなられたそうですね
ご家族の皆様のことを思うと涙が止まりません
奇跡が起こるようずっと祈っていましたが、残された可愛らしいお子様の事を思うと、残念無念です
病気になったからこそ見えてくるもの、どうしても生き続けたい気持ち、彼女のブログから感じました
生き続けて欲しいと心から願っていました

私など全然比較になりませんが、今年になって、このままだと、もしかして死んでしまうんじゃないかと思った時、世界が変わって、今まで感じたことのないものが見えてきたのです
今まで気にしていたこと、悩んでいたこと、なんてちっぽけなことだったんだろう、生きていることがこんなに幸せなことなんだと生かされている喜びを感じました
でもね、残念なことに、これが私! ↓
少し元気になってきたところで、その時感じた綺麗な心、素直な心、すっかり忘れて、元の私に戻りました
でも、まだ病とは闘わないといけないので、負けないようにしっかりしないといけないと感じながら、日々暮らしています

麻央さん、お顔も心も美しかったと思います
心よりご冥福をお祈りいたします

少し淋しい終り方になりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました 
スポンサーサイト
 
21
 
梅雨に入って雨の少ない日々でしたが、昨日から梅雨らしく雨になりました
…が、午後には青空!
雨が少なくて嬉しいのですが、梅雨後半になっての大雨にならないことを祈るばかりです

我が家の庭は、春のように色んなお花は咲いてきません
…って、植えてないからです(笑)

今は咲いてると言えば、やっぱりアジサイです
地植え、鉢植え合わせて、数種あるものの葉は育つがほとんど咲かずです

オタフク 地植えで大株になりながらも一輪
 

柏葉アジサイ 一輪 葉はたくさん茂っています
 

こちらは数本咲いたものの、お花は小さめ ブルースカイ
 

おはよう
 
咲き進むとこんな色 ↓


ダンスパーティ 色を変えたくて、土違いを2鉢
並べてみました
色の出し方は成功! でも、お花はこれだけ(笑)
 

ブルーにするためには酸性の土、ピンクはアルカリ性の土?
調べなおして、再挑戦です

先日載せたヘイズスターバースト、だいぶ白くなってきました
 

アナベルはほったらかしでも大丈夫、とてもよく咲いてくれます
今が白で見頃、3カ所合わせて、50輪近く咲いてくれました
雨でちょっと折れてしまったけど…
 

テマリテマリ 鉢植えで今年は小さいお花が2輪 淋しい!
 

先日の記事でテマリテマリかな?と載せたのは誤りでした すみません
ラベルのついた鉢で咲いたテマリテマリは八重でした

先日の青い一重のアジサイ ↓
きっと地植えにしている挿し木苗でしょう(よくわかりません)
 
また、サボテンのお花が咲いたので、少しでも日陰で長持ちするかなとアジサイと並べて置きました
テマリテマリじゃなかったけど、近年は青い色が好きです
地植えより青が綺麗です
やはり土で変わりますね

今年は残念ながら少ないアジサイのお花です
今日もね、宗教の方がいらっしゃって、その方たちはお話聞いてもらうためのきっかけを見つけられるんですね
「お花が綺麗にたくさん咲いていますね」って…
いきなり、宗教のお話に触れず、そんな話から始まります
今までたくさんいらっしゃったので、よくわかります
お花の話させたら、どんどんお話してしまいますから…
私にとっては、今年のお花はかなり少なめ、買うチャンスもなくしました
自分が元気でないと咲きません!
お花の話にはのりますが、訪問される宗教のお話にはのりません
ごめんなさ~い
ただ、日々の感謝と、ありがたさは心で感じます

ちょっと横道にそれました
最後までお付き合いいただきありがとうございました 
 
15
 
梅雨に入っていますが、こちらはいいお天気が続いています
ムシムシ感もないので快適!
でも、日差しはとても暑いです

今日のアナベル
八重咲き種といわれるヘイズスターバーストも少し花開いてきました
地植えで数年経って、株も充実してきたのか、場所が気に入ったのかお花も大きくなりました
もっと開いたら、再登場予定です
 

ピンクアナベルは小さいながらも数本咲いてくれました


今日は帽子もかぶらずに庭でお花のお手入れをしていました
いつもほったらかしなので、やり始めたら止められない!

そうしたら、ちょっと気になること
虫~~~

※虫嫌いの方はここからは見ないでくださいね

丸く葉を切ってる!
それも、ピンクアナベルの葉っぱ
 

犯人は ↓ ハキリバチ
 
陰になって見えにくいけど、葉切り中 ↑ 
クルクルクルっと葉を切ること、3秒くらい! 速っ!

でもね、その後は少し休憩が必要のよう
 
白いアナベルで、葉を持ったまま1分以上、休憩していました

葉を切り取るのも力がいるのでしょうね

そして、持って帰った先は
 
スリット鉢の中
 
入ってから、しばらくして出てきて、またアナベルの柔らかそうな葉を切り取り、その繰り返し…

この鉢はカーネーションの鉢
 
母の日のカーネーションをもらっても、すぐに枯らしていた私
どうしたら長持ちするかなと思った時、やはり蒸れに弱いのかなとスリット鉢にしたら、枯れないで育つようになりました
もちろん、土も水はけのいいものを…

困ったことに、ハキリバチはこの鉢で、繁殖? キャ~どうしたらいいの~~
退治しないと困ったことになりますよね~
シュ~まだしてないけど、ハキリバチさん、ごめんよ~
嫌だ!嫌だ!

以上、虫の話でした
すみません
最後までお付き合いいただいた方、ありがとうございました 

 
07
 
今日は朝から雨、とうとう梅雨入りしました。
梅雨の季節はやはりアジサイ

鉢植えで早くから咲き始めたのは青いアジサイ
名前はわからなくなってしまいましたが、テマリテマリでしょうか
(誤りでした テマリテマリは八重咲きでした すみません 6月21日)
 
白いアジサイは、昨年いただいたものを挿し木したもの
中心にブルーかピンクのラインが入るはずの万華鏡、楽しみに1年待ったのに咲いたのは真っ白(笑)

万華鏡、実家から持って帰って挿し木したものは2年待って濃紫に咲いたと嘆いたものでした
折角咲いたのに、嘆かれて怒ったのか、今年は一つも蕾がありません
ほんと、万華鏡には縁がありません
挿し木でと思わずに自分で買うように!(笑)

この軒下のアジサイから、向こうに見える白
 

アナベルです
 
アナベルは地植えで3カ所
茎が弱いので、雨で折れませんように…

白いアナベルの後に惹かれたのが、ピンクのアナベル
 
白に比べると、お花も小さく、弱々しい感じです

こちらの青いアジサイは小ぶり、道の駅で買ってきて挿し木して数年、お気に入りです
 
今日は倒れ気味です

こちらは2年目の筑紫の舞 咲いてくれてよかったです
 

名前に惹かれたアジアンビューティくらら
 

一つ買えばもう一つ、同じ仲間
アジアンビューティ サクラ
 
山アジサイと西洋アジサイを交配して花付きもいいようですが、管理悪く花数は少しだけ
植え付けて2~3年で100輪近く咲くとありますから、地植えがいいのでしょうが、我が家は鉢で管理です

以上、雨が似合うアジサイでした
我が家はアジサイが終わると、咲くお花はほとんどなし、ゆっくり楽しみたいと思います

お越しくださりありがとうございました  
 
05
 
梅雨間近ですが、今日もいいお天気になりました
庭ではバラの一番花が終り、アジサイの季節になりました
今日のお天気ではアジサイはヨレヨレになってしまっているので、雨を待っています

今日はサボテンのお花
昨年近所で頂いた2鉢のサボテンにお花が咲きました
 
このサボテンは花茎を10㎝以上伸ばして、花径8㎝くらいの大きなお花が咲きます
 
大きなお花なので、とても華やかです

先日、夫に多肉の棚を作ってもらいました
 
出来の悪い(私の管理の悪い)多肉たちを並べただけで、仕立て直し、植え替えが必要なのですが、まだほったらかしです

この多肉の中の美人仲間を!
月下美人
 

月美人
 

桃美人
 

一番好きなのは星美人、ふっくら美人さんです
 
折角の美人さんも管理悪ければ台無し、もっと大切に可愛がってあげなければいけませんね

今の花たちは
八重咲きインパチェンス フィエスタ グランデピンクが咲き始めました
 
蒸し暑い夏が苦手、頑張れ~です

何年経ったでしょう、カーネーションも咲き始めました
 
美しい赤、頑張ってるね

角っこの外回りは夏のお花に植え替えました
 
冬のビオラから、夏のジニア・リネアリスへ
色は黄色から黄色!
ハンギングに植えたのと合わせて25株です
 
ハンギングはアメリカヅタ・バリエガータと一緒です ↑
乾燥にも病気にも強いジニア・リネアリス、道行く人に楽しんでいただけたらと思います

今日もたくさんの画像に最後までお付き合いいただきありがとうございました 

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ