*くららばあさんnoさんぽみち*

 
30
 
11月も今日で終わり…
今年も残すところ、あと1月になってしまいましたね。

早過ぎるな~
なんだか淋しいな~
大掃除しなければね~

…などなど、いろんな思いがあるわけですが、思っているだけでは大掃除も終わりません。
やらなければですよね~

でもね、今日のように日差しが暖かくなると

 

種蒔きが遅くて、全然成長しないシュンギク
日差しに両手を広げているよう… 食べることは期待しません。


数少ないパンジー

 


ビオラ くまりん 

 


ミルフルも嬉しそうに微笑んでる

 

日差しがうれしい! 暖かいので、もっとうれしい! 
…って、今日も外で見つめている時間が長いです。

片付きません、テキパキできませ~ん、どうしようもないですね~

2日間寒くて、玄関先の温度計は朝氷点下、温度計壊れてしまったかと思っちゃった。
外に出たくないほどだった後だから…
日差しがしあわせ~

今日もお越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
 
26
 
クラブアップル・ゴージャスは葉を黄色に染め、一枚ずつ落としています。

 

赤い実がより目立つようになり、道行く人の「姫リンゴ!がたくさんなっているねぇ」という声が聞こえてきます。

傍には、薔薇シュシュが細い枝先に枝垂れるように咲いています。

 

 

波打つような花びらが優しいシュシュです。

クラブアップルは食べても美味しくないらしいので、食べて美味しい鈴なりリンゴの苗木を昨年春に買いました。
昨年は葉だけで終わり、今年の春はたくさんのお花が咲いてくれて、実を期待したのですが、お花も葉もドンドン枯れていき、木(鉢植え)まで枯れてしまいそうでした。
土を掘ってみると、コガネムシの幼虫!数匹退治…。
なんとか間に合ったようで、いい芽が来年への期待へと繋がっています。

 


鉢植えのモミジ、いい色ではありませんが、季節を伝えてくれています。

寒くなりました  元気にお過ごしくださいね 

今日もお越しくださり、ありがとうございました。
 
25
 
ミニミニマム(花径2cm マメギク)が咲き始めました。

 


大菊は雨に打たれて、またうつむきました。

 

これでは可哀そうと、お花を受ける台(輪台と呼ぶようです)を探しましたら、やっと3軒目で見つかりました。

お花の色に合わせた方がいいのかもしれませんが、やっと見つかったピンクの台です。

最後の一花は白

 

こんな細い花びら、肥料不足と心配したお花も、先に咲いたものはとてもいいお花になりました。

 

随分変わるものです。

少し起き上がった姿は ↓

 

折れてしまったので、少し淋しくなりましたが、これでなんとか数日楽しめそうです。


またお花を買ってきました。

ガーデンシクラメン 2種

 


ビオラ かぼちゃプリン&ピヨピヨ(花径1cmくらい)

  


ビオラ キャンディウェーブ

 


そして、八重咲きパンジー ファビュラス

 

他には、タチアオイとカンパニュラ
いっぱい咲いてくれる日を楽しみに見つめてみたいと思います。

少し寒くなってくるようですから、風邪などひかれませんように…
よろしければ、またお越しくださいね。
 
23
 
朝の気温0℃でしたが、日中はポカポカ…
空は青空

 

こうなると、家の中ではもったいないと、2日前に言っていた山の麓まで一人行ってみることにしました。

数年かかってやっと完成した砂防ダム

 

民家を抜けて、ここまで来るのに、息が切れそう… 
ここまでが辛いな~っていつも思います。

ダムで小道も変わり、綺麗になりました。

 

一人だから、ここまでのつもりで来たのですが、もっと先へ…

 

以前の山道に入り、ベルを鳴らしながら先に進みました。

誰にも会わない。
やっぱり、一人はちょっと怖い!
やり残したことがあるので、まだ熊に食べられるわけにはいかないと思いながら、展望台を目指しました。

 

登るには最高の日、空も実も美しい!

展望台に着きました。

 

 

1年10か月ぶりのこの場所
毎年お正月には更に上を目指し、福王寺に登るのですが、昨年10月に足の基部を骨折、完治まで3ヶ月、今年は登ることができませんでした。

石段を上ると登山道、右の道路はお寺から20分くらい手前の駐車場まで

 

ここから歩いて1時間弱かかりそうなので、今日はここまで…
久しぶりなので、もっと先まで登りたかったです。
骨折は治ったけど、外反母趾は酷くなるし、長時間歩くと他のところも痛くなってくる。

ここからは、自動車道を左に下りました。
自動車道は、健康のため歩く人も多いようで、会ったのは5~6人…。

この写真 ↓ 撮っていたら、中学時代の同級生にもバッタリ…  

 

無事、自宅に戻りました。  足は大丈夫!
熊に出あわなくてよかった!
一人では、カサッ!と音がしただけでも怖かったです。


山頂近くの池は、今日も空を写しているでしょうか。

 
(平成21年10月18日の金亀池 後はお正月の寒そうな池しか画像がありませんでした)

以上、一人で歩く山道からでした。
明日からもボチボチ歩いていきます。
お付き合いいただきありがとうございました。
 
22
 
春に苗を買って待ちに待った菊、カーネーション咲きカーネレミーが咲き始めました。

 

カーネーション咲きって、どんなお花?って、楽しみにしていました。

横から見ると

 

花びらは

 

カーネーションのように、うまくは開いていませんが、とても気に入りました。

 

一度切り戻した時に、鉢の中に挿しておいたら簡単につきました。
来年はたくさん咲いてくれそうです。


今日は日差しに恵まれました。
寒い日も、明るい日差しがあると気分は温かくなります。

こんな日にやってみたいのが、ハオルチアを透かして見ること

ブルージー
 


ウンビラティコラ
 

 

多肉植物は育てるのが下手なのですが、ハオルチア属だけは、ほっといても育っています。


特に達磨オブツーサだけは、達磨というだけあって盛り上がってどんどん増えます。
 

こんなにどうするの~?って言うぐらいの増えてしまって…。
寒くなってきたので、色も悪くなってきました。
そろそろ、軒下から簡易温室に移動です。

 

 

好みも変わるもので、急にハオルチアのスケスケが好きになりました。
特に一番下の透け具合が好きです。

今日のような暖かな日差しを喜びに変え、頑張っていこうと思います。
お付き合いいただきありがとうございました。
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ