*くららばあさんnoさんぽみち*

 
30
 
9月も今日で終わり… 早いですね。 
庭ではアメリカヅタ・バリエガータが紅葉しました。
 
このツタは、早く紅葉し、あっという間に葉を落としていきます。
実もたくさんつきました。
 
種蒔きすると、70%以上の確率で斑が入ります。
昨年の実が ↓
 
挿し木しても、実を埋めても、あまりかまってあげなくても大丈夫、簡単に増えます。

そんな一足先の秋を感じたりしていますが、もっとね。
…で、買ってきました。
ダンギク
 

コスモス
 
風に揺れるコスモスは好き!
…だけど、育てるのは苦手なので、買って楽しんでいます。

そんな秋を楽しむひとときが幸せ!

昨年買った細葉タムラソウが咲きました。
山野草ですから、ここでまた咲いてくれるとは思わなかったので、うれしい開花です。


こぼれ種から? トレニアが最近になって咲き始めました。
 
開花期は10月までのようなので、ガンバレ~です。

今年の夏はタチアオイがよくなかったのですが、諦めきれず、小さな苗を買ってきて、うれしい二度目の開花です。
 

そして、気温が低くなると枯れてしまう。
それはハイビスカス・ロバツス。
普通のハイビスカスに比べると、弱々し~い薄い花びらの小さなお花です。
冬は室内に入れるといいようですが、何回か買っては枯らしました。
でもね、種が… ↓
 
どこかに飛んで、芽が出たりします。
やっと咲き始めたばかり、すぐに寒くなってくるので、いつ頃まで咲いてくれるでしょうか。

小さな庭の花たちに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
 
27
 
今日はこんな所にいました。
 
赤蕎麦のお花です。

八幡高原の花たちを撮ってきました。名前間違っていたらごめんなさい。
アキノキリンソウ                  ヤマシロギク
 

サラシナショウマ                  アケボノソウ
 

トリカブト                       トリカブト 白も咲いていました。
 

キセルアザミ                    この黄花は?
 

この季節は、これが好き!リンドウです。   ツルリンドウも咲いてたよ!
 

マツムシソウ
 

栗も落ち始めて                  真っ赤なカンボクの実もいっぱい!
 

秋を感じながら、今日もさすけと歩きました。
 

今夜は仲秋の名月
 
月を見上げながら、夜も散歩。 今、この時間の幸せ。
お付き合いいただきありがとうございました。 
 
26
 
20日(日)、21日(月)と四国に行ってきました。
往路は山陽道から瀬戸大橋、与島PAでいつものように休憩です。
いつも撮るのが
 
瀬戸大橋です。向こ~うに見える山は飯野山(讃岐富士、香川県)です。
さすけも暑くて、木陰で休憩
 

徳島、高知、愛媛と旅を楽しんだ後は、ゆっくり休みながら帰ろうと、松山観光港からフエリーで広島に帰ることにしました。
キャンセル待ちで、運よく午後4時50分発に乗り込むことができました。
フェリーからの瀬戸内海です。
 
6時前には夕日が島陰にあっという間に沈みました。
 
やっぱり、この歌を口ずさんじゃうんです。
♪ 瀬戸は日暮れて 夕波小波 ♪ 瀬戸の花嫁です。
 
第2音戸大橋を通り抜け、まもなく呉港に到着します。
 
呉港まで2時間の船旅、この後40分で広島港に着きました。
夫一人の運転で走り回った2日間でした。
精神的にも疲れることもいっぱいでしたので、心地よい疲れ感でした。
気分転換も出来て、頑張る力も湧いてきました。

以上、何回も引っ張ってきましたが、行き当たりばったりの旅はお終いです。
お付き合いいただきありがとうございました。 
 
25
 
シルバーウィークのお出かけ、大歩危峡、祖谷のかずら橋に続いて出かけたのは…

その前に、今回行きたかった場所は高知日曜市でした。
高速道渋滞で、到着予定時間が遅くなったため止め、大歩危峡方面に変更しました。
でもね、どうしても外せなかったのが、高知県須崎の「たけざきの卵焼き」でした。
四国にはお遍路などで何度も行き、その時パーキングエリアで教えていただいてから、何度か立ち寄った場所です。
21日(月)は、その卵焼きとおむすびをたくさん買いこみ(画像なしです)、向かった先は
 
四国カルストです。
 
たくさんの牛が放牧されています。
 
四国カルストは、日本三大カルストの一つで、他には秋吉台(山口県)、平尾台(福岡県)
秋吉台には何度も行き、四国に行く度に気になる場所でした。
 

ここで見かけたお花たちです。
 
 
 
 
 
 
 
萩、ススキ…   季節は変わりましたね。
 
ここから見る山々、お天気ちょっとスッキリしませんでしたが…
 
ここは標高1485mくらい、長い道を車で登ってきました。
時はシルバーウィーク、帰り道は離合が大変でした。
最後には上りも下りも動かなくなり大渋滞…
皆さん車から出て、ああしよう、こうしようと考える訳です。
車を広い道に誘導したり、ストップさせたり、たくさんの車の整理をしてくださった方もいらっしゃって、ほんと助かりました。
離合場所の少ない山の長い道のり、この後も渋滞したのではないかと心配しました。
以上、四国カルストからでした。

今日、母の病室から外をみておりますと、ツバメがたくさん飛んでいました。
電線にもとまり、そろそろ南に旅立っていく日も近くなってきたのでしょうか。
近所のツバメの巣を見てみますと、毎年卵を産んで育て、巣立つと、また卵を産んで育てるそうで、年に2~3回育てるそうです。
季節を感じながら、無事海を渡れるよう祈ったりします。

たくさんの画像、最後までお付き合いいただきありがとうございました。よい週末を
 
24
 
シルバーウィークの旅の続き、20日(日)大歩危峡の次に行ったところは
 
祖谷のかずら橋(徳島県三好市)です。
ここも観光客多くて、この後ろにも ↓ たくさん並んでいらっしゃいます。
 
2時間待ちという位置から、やっとここまできました。
この先を降りたところに「かずら橋」があります。

やっときた! 入場券買って渡ります。
 
シラクチカズラで出来ているそうで、重さ約5トン、3年毎に架け替えが行われているそうです。
足元は ↓
 
長さ45m、幅2m、水面上14mだそうで、カメラで撮りながら頑張ったわりにはうまく伝えられません。
長い時間待ったわりに、すぐに渡り終えました。
行列で待ち始めて1時間弱、2時間待ちでなくて助かりました。
せっかく来たのだから、またの機会にしたくない一心でした。

川原に下りれるようなので、下りてみました。
 
水が緑がかって綺麗!
我が家の方と違って、石もね、グリーンが多いです。
 
お花も少し
 
 
もう一度、「かずら橋」を見上げてみました。
 
よかった、来ることができて!
気になる場所、また一つクリアです。

そして、その次に向かったのは…
それはまた次回に…

お越しくださりありがとうございました。 
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ