*くららばあさんnoさんぽみち*

 
31
 
涼しそうなサギソウが咲きました。
 
数年前に道行く人から球根をいただいたものです。
以前、買っても買ってもうまく翌年につなげることが出来なかったのに、急に育つようになりました。
どうして?
花後にお礼肥をあげて、その後も少しはあげたかな? 5月に芽が出始めてから植え替えただけ…
そんなどうしたかも忘れてしまうような適当な育て方になんとうまく咲いてくれたことでしょう。

毎日、晴れ~
そこで毎年やってみるのが
 
青空をバックに撮ること
白とブルーが美しい!
 
サギが飛んでるように見えるかな?
趣のあるお花を毎年こうして撮ってはイメージダウンかな~?
 
やはり、自然の中で咲くサギソウが一番!
お盆を過ぎて、湿原でひっそりと咲くサギソウに逢えるのを楽しみにしているけど行けそうにありません。

青空は活き活きと色を輝かせてくれる気がする!
好きだな~、だけど暑すぎるな~
…と思っていたら、ザ~~~~~急に大粒の雨、よく降る頃ならウンザリの雨がなんだかうれしい!
アスファルトの道路、少し冷めたかな?
今夜は少しは熱帯夜から解放かな?

あら、もう青空だ!

さあ、暑さに負けず、頑張ることにしましょう。
お付き合いいただきありがとうございました。 
スポンサーサイト
 
30
 
ペチュニアをラティスいっぱいに掛けていますが、1番の花盛りはスーパーチュニア
 
上の列と左下がスーパーチュニア、下中がギュギュ、右下がサフィニアです。

梅雨になって一斉に切り落としたのですが、今が見頃になりました。
横から見るより、少し上側からがよく見えるかなと、脚立から撮ってみました。
 
左側半分しか撮れていませんが、花径2~3㎝のお花がいっぱいです。
暑い夏に強い丈夫なお花だと思います。

サフィニアは花径4㎝ちょっと、大きなお花が目立ちます。
 

最初の画像にあるギュギュは八重ですが、一重も植えました。
 

ペチュニアは他にも色々ありますが、スーパーチュニアの勢いには負けて、今回は登場なしです。

今朝嬉しかったのは、アサガオがピンクも咲いたこと
 
まだ1個だけど、これからたくさん咲いてくれるかな?

ブルーは花数増やし、朝の楽しみの一つです。
 

しばらく暑い日が続きそう、元気にお過ごしくださいね。
お付き合いいただきありがとうございました。 
 
29
 
今日も暑いです。
DSC08896.jpg 
後ろの木はお隣さんからの借景です。

今年はピエール・ドゥ・ロンサールがとてもよく返り咲きしています。
今までにないこと、気候があったのでしょうか。
春のようには花びらが多くはありませんが、まだ蕾もついています。
 

クレマチス ルビーも切り戻し後の開花です。
 

プリンセス・ダイアナも2番花
 

不調だったバラ、グラニーがやっと美しく咲き始めています。
 
巻き巻きのお花がカワイイです。
 
ミニバラも
 

連日の30℃超え、お花たちは色美しく咲いています。
私は「暑い!暑い!」と汗だくになっていますが、お花たちのように美しく(それは絶対無理!)、いえ、私なりに頑張りたいと思います。(笑)

お越しくださりありがとうございました。
楽しい週末をお過ごしください。 では、また
 
26
 
 
昨日からアサガオが咲き始めました。
キキョウ咲きだったかな? 星形の花びらです。
 
種まきして咲いたので、私としては上出来です。
この色だけですが、違う色も咲くかもと待っています。

夏はやっぱりハイビスカス!
…と、また今年も小さな苗を買ってきました。
選んだのは ↓
 
昨年買ったものは、翌年も咲いて欲しいと家の中で冬越し頑張ったけど枯れました。
やっぱり、もう買わない!と思ったけど、情熱的なハイビスカスは魅力いっぱい!
買わずにはいられませんでした。

こちらもハイビスカスという名を持つロバツス ↓
 
並べてみると
 
ロバツスは花径4㎝くらい、雰囲気も全然違います。
この淡いピンクのハイビスカス・ロバツスも外では冬越しできません。
今まで2回くらい買って育ててきましたが、毎年巡り会えるとは限らないので、今年は初めて家の中で冬越ししました。
それが今咲いています。
這性なので、あっちで咲き、こっちで咲き、どこかでポッって感じです。

一年草として育ててもいいくらい、種もつきます。
 
そして、昨年の種から
 
芽が出ています。
これが咲き始めるのはいつ頃になるでしょう。

今、我が家で一番元気なバラはムーラン・ド・ラ・ギャレット
 
こんな蕾も翌日には
 
今年お迎えしたムーラン・ド・ラ・ギャレット、暑さから守るため、軒下に移動してお花を楽しんでいます。

ほんと毎日暑いですね。
さすけと歩く散歩道、交わす言葉は「暑いですね」これしかありません。
さあ、頑張りましょう、元気な夏が好きだから!
お越しくださりありがとうございました。 
 
19
 
痛いくらいの陽射しの下でも、夏のお花たちは元気に咲きます。
夏のお花と言えば、トレニア「夏すみれ」
こんな色と
 
こんな色
 
そして、こんな色の3色セット
 
ピンク好きだけど、少し負け気味です。
挿し芽でもどんどん増やせる丈夫なお花です。
これからどの色が勝ってくるかな? 競争してるわけではないけれど…

夏はこれも
 
松葉ボタン、これからドンドン咲き進んでくれること期待!

夕方になれば、小さなお花が!
 
「草花火」
風で揺れて、いえ、身体が揺れてでしたわ、ボケボケ画像でしたね。
名前だけでも夏の涼を呼んでくれます。

明日も暑くなりそうですよ。
ご自愛くださいね。
お越しくださりありがとうございました。
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ