*くららばあさんnoさんぽみち*

 
29
 
ネリネが咲きました。
 
5年前に買ったもの、昨年いただいたもの、また今年いただいたもの
「あるからいらない」と言っても、次々持ってきてくださる方がいて、同じものだったのでプランター1つにまとめて植えて開花を待ちました。
遅く植え替えたので、咲くかな~?と見つめ続けて
咲いたのは8本、全体の三分の一くらいです。
 
ゴチャゴチャした庭ですが、お天気がいい日に撮ると、きらきら輝いているようです。
 
来年はこのままで、どのくらい咲いてくれるか楽しみに待ちたいと思います。
いっぱい咲いてね。

今日はピンクつながりで、ピンクの花たちを

先日買ったブータンノボタン、花径3㎝くらいの花が咲きました。
 

よく枯らすのですが、また同じものを
フウロソウだったかな?
 

ピンクじゃないけど、オンツツジの紅葉 ↓ 
よく見ると真ん中下にピンク見えませんか?
 

水やりをしていて気づきました。ピンクのスプレー菊です。
切り花を買って、残りの枝を挿し木、暑いから木の下に置いていたのでした。
いつもやっていますが、挿し木がつくことは期待していません。
でもね、頑張ってついてくれたようなので、来年への期待です。


バラ咲きゼラニューム ミルフィーユ
 

久し振りに咲きました。
ER ジ・オルブライトン・ランブラー
 

ほとんどのバラはうまく咲かないけど、これだけは違います。
ER イングリッシュヘリテージ
 
開いた画像がありませんが、秋は蕾の数が少ない分、少し大きめにイングリッシュヘリテージらしい姿を見せてくれています。
今日もね、近所の人が「うちのバラは今咲いてないけど、このバラは咲いているけど、どうしたら…」って。
いえいえ、このバラはよく咲くバラなんです。ここに合っているのかな?

そうしてお話していると、今度は車が家の前に停まって
「近所の人に聞いたけど、〇〇さん(私)の家にピンクの花が咲いている。」と。
欲しかったのでしょうかと、挿し木苗と切り枝を差し上げました。

それは、アオイに似た3㎝くらいの花
 
花の名前を調べたけど、忘れました。
こんな小さな花ですが、寒くなってきた今でもよく咲くんです。
鉢植えですが、私の背丈より大きくなりました。

最初の出会いは四国お遍路途中、香川県の宿に飾ってありました。
こぼれ種でも増えるようで、種をいただいたのに芽が出ず、昨年高知日曜市で小さな苗を見つけて買ってきました。
4年ぶりの出会い、それはそれは嬉しかったです。
この花との出合い、以前のブログ「さすけと花日記」です。

今日は陽射しがある時間はとても暖かくて、次々通る人との久し振りの井戸端会議も弾みました。
年上の方がとても元気で、力をいただきました。
明日も元気に!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。 
スポンサーサイト
 
27
 
澄み切った空、晴れた日はいいな~と思います。
 
母が亡くなって、毎週お寺参りをしているので、昨日は県北西部に行ってきました。
さすけは留守番~、と思ったのですが、寂しいのか「ワンワン!」おいていかないで~
放っておけないので、連れて行きました。
 
折角連れて行ったので、足を伸ばして、深入山を少しだけ歩いてみました。
さすけと夫はドンドン登っていきます。
私は登る気ありません。
待ってよ~
この道の先では、さすけが待ってくれています。↓ 草と同化?見えないですね。
 
トリミングしてみます。「僕はここだよ。」
 
でもね、ここまでです。私はこれ以上無理!
…って、少ししか上がっていませんけど~
あたりはすっかり冬支度
 
お天気がいいので、まだ登る方もいらっしゃるのですが、ここはもうすぐ雪に覆われて、寂しい冬を迎えます。
以上、30分のお散歩でした。

自宅では、花ザクロの3㎝くらいの実が割れました。
食べてみたら、酸っぱい!
でも、なんとなくうれしい実りでした。
 

見頃を迎えたプレクトランサス
 
たくさん咲いてくれて、うれしい~と見つめています。
でもね、寒さに弱いので、家の中に入ったり出たり…
 
冬は家の中で冬越し、やっと今になって開花、もうしばらく楽しんでみたいと願う私でした。

昨日はとてもいいお天気でしたが、今日は雨、一雨ごとに寒くなってくることでしょう。
明日も元気に!
お越しくださりありがとうございました。 
 
23
 
少し日にちが経ってしまいましたが、20日(日)の午後、ここから高速で約1時間のところに少しお出かけしてきました。

 
三景園(広島県三原市本郷町) 
広島空港開港を記念し、1993年に造られた築山池泉回遊式庭園です。
 

 
下りて橋を歩いてみると
 

 
落ちたモミジの葉が鯉の模様のよう
 

モミジ祭り最終日だったようです。
 
モミジはだいぶ葉を落としていましたが、まだ綺麗でした。
 

 
夕方5時前になると明かりが灯り初めました。
 
この季節は午後5時閉園ですが、この日はライトアップされる日で遅くまで開園されるようでした。
 
でもね、もっと暗くなるまで待ちきれず、帰りました。

ここは空港傍、入園前に中央森林公園ピクニック広場でさすけと歩きました。
 
イベントがあったようで、いつもより人がいっぱい!
 
曇り空だったので暗い画像になってしまいましたが、少し気分転換できた半日でした。

昨日はほんと暖かくて、着すぎた私は汗ばむほどでしたが、今日はうって変わり寒い一日になりました。
色々ありすぎてよくわからないほどですが、気がつけば、11月も下旬ですものね。
お風邪などひかれませんよう元気にお過ごしください。
たくさんの画像に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
17
 
お天気がいいと、花たちが眩しいくらいに輝きます。
特に黄色は寒い季節には暖かさを感じさせてくれます。
…が、陽射しがなくなった頃に撮影したので残念ですが、今日は黄色のお花を並べてみたいと思います。

なんと言っても、今の見頃はポンポン菊のティエラ、何度も登場すみません。
 
より丸くなってきました。

嵯峨菊も咲きましたが、育て方悪く、しっかり立ってくれません。
 

花径2㎝弱のこんなカワイイ小菊
 

お天気がいいと、オキザリスが花開きます。
花径系1㎝のロバータ
 

花径2㎝弱のオキザリス ゴールドアイランドはお花二つ、存在を忘れるところでした。
 

先日初めて咲いたコノフィツムは、その一花が閉じたり開いたりして数日咲いてくれるようです。
 

多肉ルビーネックレスにも黄色のお花 
ピントが合っていなかったので撮り直そうと外に出たら、早めに閉じていました。
 

ヒデンスもポツリポツリと
 

今年の外側の黄色のビオラはこんなお顔
 

ラティスに掛けたビオラは、ミルフル イエローフリル
 

ラビット型ビオラの晴れの日のパル
 

寒い冬はどうしても黄色に元気がもらえそうで外せない存在です。
今年買ったスイセンの芽も出てきました。
早すぎない? 大丈夫? 花芽がついてくれるよう祈るだけです。
 

黄色に力を借りて、明日も元気に!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。 
 
15
 
たった一つのお花ですが
 
数年待ったので、とてもうれしいのです。
メセン科コノフィツム属レイボルデーです。
 
買ってきた頃の3倍くらいに増えました。
この季節になると、今年こそはお花が見たいと毎年見つめてきました。
花径1㎝くらいで、とても小さいのですが、お花が咲いた喜びでいっぱいです。
 
この一花に見とれています。

多肉植物に魅せられたりするわけですが、私にとってはなかなかうまく育つものではありません。
お天気がいいとハオルチアのスケスケの葉に見とれています。
ウンビラティコラ
 

 

ブルージィは、うまく水分貯められなくて角質化?
買った頃のように育っていません。
 

数ヶ月前に買った青雲の舞は、夏の陽射しにやられてしまったのか表面が少し茶色に


勢いが止まらないのは、達磨オブツーサ
 
ドンドン増えてくるので、ハオルチア畑を目指しています。
 
ブルージィもウンビラティコラも
 

増えるハオルチアにうれしい悲鳴、置き場に困る現実でした~。(笑)
拙いブログにお越しくださりありがとうございました。
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ