*くららばあさんnoさんぽみち*

 
20
 
今日はお彼岸なのでお墓参りに出かけました。
朝から雨になりましたが、折角近くまで来たのだからと、縮景園(広島市中区)に行ってきました。

「雨の中、ようこそ」と迎えられ、うれしい気持ちになりました。

 

晴れていれば、きれいでしたでしょうが、ちょっと幻想的でした。

 

縮景園は、広島藩主浅野長晟が入国した翌年の元和6年(1620)、別邸の庭として築成。作庭者は茶人として知られる上田宗箇だそうです。(パンフレット引用)

 

園の中央の濯纓池(たくえいち)、向こうに見える跨虹橋(ここうきょう)

ヒラドツツジも咲いていたり
 

彼岸桜
 

 

こんな感じですが、今日行った目的はこれ! ↓ ソメイヨシノ

 

一番たくさん咲いている広島県立美術館レストランの傍

DSCN9169.jpg 

 

こんなに咲いているのに…

ここ縮景園には、ソメイヨシノ 広島地方気象台 植物季節観測用標本木があるんです。

 

季節観測用標本木 (副) だって、咲いてる  ↑  ↓ 

 

でもね、季節観測用標本木 (主) がね、まだなのよ~ ↓

 

 

標本木(主)は美術館などの陰になる場所だから、いつも遅いの。いつも思う!
役目を終えた以前の標本木(かもしれない)は、もう5つ以上お花咲いてたよ~

まあ、競争しているわけではないので、きっとそれなりの理由があって選ばれた歴史のあるソメイヨシノ、この木に5個以上のお花をつけないと「開花宣言~」って、ならないのよね。
開花を楽しみに楽しみに待つことにしましょう。
この雨に明日の晴れ、どんな蕾の変化を見せてくれるでしょうか。
きっと、春の喜びを届けてくれることでしょう。

以上、今日の広島ソメイヨシノの情報でした。

もう待ちきれないので、高知県の標本木のある高知城公園の桜です。
お遍路中に立ち寄った、3年前の3月のソメイヨシノ ↓

 

2年半かけて車で回ったお遍路、高知県はもう3年もたってしまったのですね。
早いものです。
今年も綺麗に咲いているかな?
SAで出会った方に教えていただいた「たけさきの卵焼き」、高知の朝市…また訪れてみたいものです。

いいお花見ができるといいですね。では、また
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://sasukegarden.blog.fc2.com/tb.php/246-646b6918
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ