*くららばあさんnoさんぽみち*

 
19
 
お天気がいいと暑く感じる季節になりました。

華やかなお花もいいけど、涼しさも感じさせるものをと、数年前にアメリカヅタ・バリエガータを買ってきました。
冬には葉っぱを全部落としてしまうツタも、きれいな葉が茂ってきました。

 

ある時、この葉の近くに、葉の形も同じで斑のないグリーンの芽が伸びて大きく育っていきました。
きっと、この種が落ちて芽が出たに違いないとは思ってしばらくは育ててみたのですが、斑入りには1枚もなりませんでした。

種をこの鉢に蒔いて、試みること2年、今年ははっきりと結果がでました。

 

グリーンの出る確率も多いけど、斑入りも出ることがわかりました。

 

親株もグリーンの葉も出ることもあるので、これからどのように育つかはわかりませんが、原種に戻ることなく、斑入りも出来ることがわかりました。

 

以上、気になっていたアメリカツタ・バリエガータの種からの芽でした。


日差しがあると、暑いですね。
やはり、こんな時は斑入りのものが植えたくなります。

1年前からある寒さにも強いカラミンサ・グランディフローラ

 


今年買ってきたのは
ベロニカ・ミフィブルート

 


ソラナム・ラントネッティー・バリエガータ

 

難しくて、名前は覚えられません。(笑)

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。
今週も元気にお過ごしください。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ