*くららばあさんnoさんぽみち*

 
11
 
大型台風がやってくる前の青空、嵐の前のひとときを小さな庭で楽しみました。

「この秋のバラは残念そうね」と声を掛けられるのですが、このバラだけは違います。
イングリッシュ・ヘリテージ

 


挿し木バラは、道行く人に「見て!」って言いたそうに

 


ミニアブチロンだって、ラティスの間から顔をだします。

次々咲いてきます。


やっぱり、青空はいい!

 


きれいな色はここまで

これは何でしょう。サツマイモではありません。アケビです。

 

夫が、旅先で見かけたアケビの花、「あのアケビは実がついたかな~?」とか、よく言うので、朝食で出してみました。
食べません。食べたいわけではなかったのです。

アケビは1本では実がつきにくいみたいで、2種の苗を今年買ってきて鉢植えにしています。

 

食べなかったアケビはどうするかと思ったら、種蒔きするそうです。


夫は種蒔き好きです。旅で拾ってきた種で…
25cmくらいになったイチョウ          ドングリは8cm

 

イチョウは既に種蒔きから10年近くたったものもあるのですがね~

こんな物も ↓

ムカゴ 1年目から実がつくものですね。


こんな木やツルものが好きなわりには、気に入ったものがこちらだそうです。 ↓
大文字草  

 

種蒔きしたのがたくさん育ったのですが、夏の長雨、ほったらかしで途中で失敗
その中で咲いてきました。
親株だったのか、種蒔きしたものか、わからなくなりましたが、蕾がたくさんあがって来たので楽しみなようです。


酷い台風がきませんように…  
お越しくださりありがとうございました。では、また

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ