*くららばあさんnoさんぽみち*

 
04
 
あけましておめでとうございます。

こちらは元日、2日と雪になりました。
3日になって、我が家のお正月恒例の福王寺(広島市安佐北区、標高496m福王寺山の頂上近くにあります)に行ってきました。
低い山とはいえ、弱った足にはこたえます。

砂防ダム(完成までに数年かかりました)から

 


二女夫婦、孫あーや5歳、孫みお1歳と私たち夫婦です。
1歳のみおは3人(私は無理)がおんぶを交代しながら先に行きました。

 


中間地点の展望台に着きました。

 


少し休憩
孫②あーやたちは雪だるまを

 


ここから見える景色は

 


更に上を目指します。

 


 

やっと見えてきました。

 

福王寺です。
「安芸の高野山」といわれ、鎌倉時代の初期、弘法大師(空海)により開基されたと伝えられています。

本堂 ↓ 1977年落雷により焼失、1981年再建されました。

 

休憩もしたので、片道2時間近くかかりました。
孫②あーやも大きくなったもので自分の力で登ることができました。


金亀池(空海が金色の亀を見つけたとされる)は雪と氷に覆われました。

 

雪道は帰りも大変!足にきました。
以上、往復4時間(滞在時間を含めて)の新年の参拝でした。

雪で始まった新年
千葉県に住む長女一家から、今年も元気に過ごせるようにと、富士山をモチーフにした杯が送られてきました。ありがとう!

 

今年もまめに暮らせますように、「乾杯!」

 

皆様にとりまして、健康で幸せな一年でありますように…
今年もよろしくお願いいたします。  
スポンサーサイト

Comment

2015.01.05 Mon 22:08  |  

あけましておめでとうございます。
お誕生日まで、あと2日となりました。
あーやちゃんが、もう5歳とは???ビックリ。
よそのお家のお子さんは、大きくなるのが早いなぁ~。
こんな急な坂を、一人で登れるほどになったんですね、すっかりお姉ちゃんだ。

初詣が、初登り、はKulalaさん家の恒例でしたね。
今年も元気で登れた、ということで、新年のスタートがきれましたか?

年末は、色々とご心配いただきありがとうございました。
おかげさまで、オットも日ごとに回復に向かっております。


2015.01.06 Tue 00:14  |  itatchiさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ほんと、お互い、誕生日まであと1日ですね。ゆっくり返事書いてるうちに日付かわっちゃった。
もっと時間をうまく使わないと、歳をとるのが早いです。
孫②あーやは5歳、身長は大きい方です。
一人で登れるように成長したことにパパとママは驚いていました。

私は孫2人と留守番をと思ったのですが、出来たら一緒に登りたいと夫がいいました。
神社のお祓いと違い、読経の後に肩・背中をたたいていただくことにより、悪いものと落としていただいたような、また新たな気持ちになれるようです。
長年行き続けたので、どうしても二女が行きたいというのです。
足に力のない私は、雪道の下りもヨレヨレでしたが、行けてよかったです。

itatchiさんは、呉へ行ったり来たりでお忙しい時間をお過ごしでしたでしょう。

> おかげさまで、オットも日ごとに回復に向かっております。

ご主人の日ごとのご回復、うれしいです。
とても、うれしいです。
itatchiさんも心配事が多くて大変ですが、心身ともに健康であること、それも私の願いです。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

kulala

Author:kulala
 広島市在住 
 娘も独立し、還暦を過ぎた
 夫婦二人とコーギーさすけ
 と仲良く?暮らしています。
 お日さま、空、お花に元気を
 もらいながら、これからの
 人生、焦らずゆっくり…
 小さな幸せ探しです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

ポチッと応援お願いします

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ