*くららばあさんnoさんぽみち*

 
02
 
1月は「行く」、2月は「逃げる」といわれるように、あっという間に3月になりました。
寒いのが苦手なので、大雪も降らず、無事3月になってホッとしています。


今朝も楽しみにしていたもの、そろそろ咲いて欲しいと見てみました。
キバナセツブンソウ エランティス

 

陽射しがあってもまだ開花しない。
今日も咲かないの?と思っていましたら、出かけてる間に咲いていました。

 

普通のセツブンソウとは、少しイメージも違います。
葉も違うようで、逞しさを感じます。

いつか、自生地で見てみたいものですが、なかなか行くことはできません。
(自生地、今はもう咲き始めているようです)
それで、昨年のデパートの「花の祭典」のセツブンソウを

 

春を告げるお花です。
優しい花びら、色合いがなんともいえません。

そんな本物は自宅では無理なので、私はキバナセツブンソウを楽しむことにします。
蕾ももう少し出そうです。

 

花の3月、色んなお花がスタンバイしています。
まだまだ寒い朝ですが、3月は「去る」といいますから、この時間をゆっくりと時間を楽しんでいけたらと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。 
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ