*くららばあさんnoさんぽみち*

 
23
 
冬の間、家の中で過ごしたお花、暖かくなるまでもう少しの辛抱です。
そんなお花の一つ、昨年盆栽展(だったかな?)で買ったオサラン

部屋の中の暖房で過ごしました。
咲いている時期でもないので忘れてしまい、苔も何度もカラカラ…
それに葉っぱも落ちてしまいました。きっと枯れたよね~と夫と話していたのですが…

しばらくして、先日気づきました。いつの間にか芽!
 生きてた~ 水を与えると苔も復活

調べてみると、冬は落葉するようです。
バルブは一列に並び、新しいバルブに芽を出しているようです。
 
オサランは小型の着生ランで、伊豆諸島南部、紀伊半島南部、四国南部…とにかく南部 
乾き気味に育てるといいようです。白にオレンジの唇弁の小さなお花です。
カラカラがギリギリだったのか、なんとかってとこでしょうか。

こちらは、オンシジューム・トゥインクル
以前、赤、白、黄と買ったのですが、2年連続失敗しました。
 

今か今かと待った蕾は枯れていきました。それでも、少しだけは咲きそうでしょうか。
 
原因は玄関の中では低温過ぎたこと、部屋に入れるべきだったかもしれません。
赤と白はバルブが凍傷になり、黄色がなんとか残り、少しだけ咲きそうです。

冬に室内で管理するものは向いてないなあ~と、改めて思いました。
シンビジュームは蕾もつかず、軒下に置いたままです。

さて、今日のお花の様子ですが
鉢植えの枝垂れ梅はもうすぐ散りそうです。名残りの梅一輪
 

向こう側、お天気、悪そうでしょ!
一雨ごとにつる薔薇、ピエール・ドゥ・ロンサールの葉が展開してきました。
 
下に見える鉢には、スターバースト(アメリカアジサイ、アナベルの八重種)とピンクのアナベル
ピンクのアナベルは、昨年10cmくらいの苗だったので、今年は咲かないかもしれません。
芽を毎日見つめていますが、願いは届くかどうか…

今日の花カンザシはお花は開きません。  ↓ 夏冬越しできた方、もうすぐ開花です。
 

小さなビオラ、野ねずみボビー       こぼれ種のビオラ
 
こっちはいいけど               こっちはね、う~~~ん

最近いつも持ち歩いていたコンデジ壊れました。今、修理中… 
ということで、以前のカメラが復活~
紫色が青みが強くなってしまうのが気になるところです。
きっと、このコンデジにも優れたところはあるはず、当分お付き合い、いや助けていただかないといけません。

ダラダラと長いお話にお付き合いいただきましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
明日、晴れたらいいですね、では、よい週末でありますように…


スポンサーサイト

Comment

2012.03.24 Sat 10:23  |  

KULALさん、蘭はダメ!って言ってらしたけど・・・そんなことないじゃないですか。
和モノの春蘭とかにも挑戦してみてられては?

枯れたと思っていたものが芽ぶくとうれしさは倍増しますね。
やっぱり確実に春に近づいているみたい。昨日の雨はすごかったけど、今朝は春らしい陽光です。
わが家でもそろそろ春の花が咲き始めました。ヒヤシンスがまずは一番乗りです。

kulalaさん家のピエールが咲くのが楽しみです。2ねんめの我が家は咲いてくれるかな。

2012.03.24 Sat 16:54  |  itatchiさんへ

和モノの蘭は全然咲かないフウラン、少しだけ咲くエビネ、春蘭は今年の盆栽展で買ったものとか、少しあるにはあるのですがどれもこれもうまくいきません。
1年待って咲かなくて、次の年も失敗すれば、すぐにやる気がなくなる私です。
先ほども近所の人と話していたのですが、シンビジュームも肥料が多めの管理がいるようで、我が家はほったらかしなので咲くわけないですよね。20年くらいたっていると思うのですが…
オサランは見たこともなかったので、育て方もわからず、何度もバルブがフニャフニャになりました。
ほんと芽が出た時は驚きました。

昨日の雨は通勤も大変でしたでしょう。
今日は雨も上がり、お日さまは暖かいけど、曇ると少し肌寒く感じます。
itatchi庭にも春のお花が咲き始めたようですね。
春の光をしっかり浴びて咲くヒヤシンス、お忙しい毎日でしょうが、お花を見る時間はうれしい時間ですね。

itatchiさんの地植えのピエール、きっと昨年よりいっぱい咲いてくれますよ。
我が家も今年は地植え、大きくなったので楽しみにしています。
それともう一つ、300円で買った小さな苗を鉢植えにしたのですが、それがいいシュートが出たので、300円でどれだけ咲くのか楽しみにしているんです。
ほんとはね、娘のお家に植える予定だったんです。転勤しちゃったんで…

よい休日をお過ごしくださいね。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://sasukegarden.blog.fc2.com/tb.php/61-ea51f4b3
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ