*くららばあさんnoさんぽみち*

 
05
 
4日(土曜日)、夫にやっと時間ができたので、出かけてきました。
この向こう

 

入り口が見えてきました。

ここは秋芳洞(山口県美祢市)です。

 

カルスト台地「秋吉台」の地下100~200mにある鍾乳洞で、鍾乳洞としては日本最大規模でそうです。

 

長い間入っていませんので、こんなに広かったのかな~と感じました。
ここは記憶にあります。 ↓ 百枚皿 実際には五百枚くらいあるそうです。

 

数年前に買ったミラーレス ↑   
昨年買ったミラーレス ↓ (夫撮影、ズームレンズをつけていたので、この中では撮りにくかったそう)

 

観光ルートは約1kmあるそうです。更に奥に…

 

洞内の気温は1年を通して17℃くらい、水温は15℃くらいだそうです。

 

小学生の頃(どれだけ昔??)修学旅行で行ったのですが、一番の記憶はここ黄金柱 ↓ です。
その頃は地上の石灰岩が溶け出し、ここを伝って流れていたようですが、今は乾いて成長は止まっているようです。
濡れた様子は、より黄金色に輝き、存在感のあったように思います。
最近、縦の画像が取り込めなくなってしまい、全体が載せられないのが残念です。(何故?)

 

折り返し、Uターンです。
たくさんの地下水が音を立てて流れ出ています。

 

幻想的な景色に魅せられました。

 

入ってきた場所に戻りました。
暗い中から外へ…

 

流れ出た水は木々を潤しています。

 

以上、秋芳洞でした。
地上部分の秋吉台は ↓

 

日本最大級のカルスト台地だそうで、面積4,502haあるそうです。
たくさんの石灰岩が雄大な景色ですが、この季節は草も伸び、岩も見えにくいよう?
さすけと歩く予定でしたが、雨で残念!でした。

以上、秋芳洞、秋吉台でした。

たくさんの暗い画像をご案内するように並べてみました。
お付き合いいただきありがとうございました。 
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ