*くららばあさんnoさんぽみち*

 
03
 
我が家の新年は福王寺山(広島市安佐北区 496.2m)に登ります。
元日午後、夫と二人出発しました。
民家を抜け、歩くこと30分、展望台からの眺めです。
 

車道もあるのですが、私たちは近年は歩いて登っています。
左側石段を上がり、山道を進みます。
 

いつもの年なら雪があるのですが、今年は全然ありません。
 

道に咲くスミレみつけました。足元に一点のピンク!
 

あっ、そうそう、アメリカボストンから4年ぶりに帰ってきた娘の同級生にもバッタリ。
向こうから声をかけてもらわなければ気がつかなかった。
よく気がついてくれましたねぇ、長い間会っていないのに…
彼女は小学生の頃から変わらない笑顔と人懐っこさです。

でもね、出会いって不思議だなって思うんです。
行く場所だってそれぞれ、時間だって違うわけでしょ、でも会うときには会うわけです。
四国お遍路で近所に住んでいらっしゃった方ともあったこともあります。
ご縁ってもんでしょうか。
…って思いながら、上を目指しました。

 

山門(安土桃山時代)が見えてきました。
 

低い山なのですが、歩いて1時間半(早い人は1時間くらい?)かかりました。
 

石段を上ると、見えてきたのは
 

福王寺 金堂です。
 
福王寺は空海の開基とされ、福王寺山の山頂近くに建立されています。
金堂(本堂)は1977年落雷により消失、1981年再建されました。

5本あった燈明杉(樹齢数百年)は落雷などにより、現在3本、残された株には新しい芽が育っています。


鐘楼
 

そして、ここに登れば必ず行ってみるのが、金亀池
空海さんが金色の亀を見つけられたとされますが、私の前には出てきてくれるはずなどありません。
 
お正月にはいつも氷が張り、雪がその上に積もっていたりするのですが、今年は珍しく凍っていません。
風もなく、このように空を綺麗に映していて、今まで行った中では一番美しかったです。

今年も福王寺からスタートです。
本年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

2016.01.03 Sun 11:54  |  元旦の山登り

kulalaさん

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

ご夫婦で元旦の山登りは清々しい気持になるでしょうね。
初めの画像を見てまあ、良い散歩道だわ〜と思ったら
石段が続いて見上げる高さの石段になり、もう、絶対に無理〜〜

お二人とも健脚なのですねえ、もちろん私よりずっとお若いですものね.冬に雪がない景色は不思議な気持でしょう。
今年も良いスタートが出来ましたねえ。

2016.01.03 Sun 21:29  |  しおかぜさんへ

しおかぜさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年も登りましたが、上に向かって民家を抜けるまでが辛く、我が家が平地でよかったと感じる今日この頃です。
やはり毎年登っていると、今年は止めようというわけにはいかなくて、数年前に足の基部骨折の時だけ、行っていないんです。
それからというもの、年々足の力はなくなりましたが、休みながらもまだ上れる幸せを味わっています。
7日には64歳、これからは注意もしながら骨折しないよう気をつけなさいという教えにもなりました。

今年も元気にスタートできたことはうれしいことです。
お互い健康に気をつけて、よい年になるよう頑張っていきましょう。
ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

kulala

Author:kulala
 広島市在住 
 娘も独立し、還暦を過ぎた
 夫婦二人とコーギーさすけ
 と仲良く?暮らしています。
 お日さま、空、お花に元気を
 もらいながら、これからの
 人生、焦らずゆっくり…
 小さな幸せ探しです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

ポチッと応援お願いします

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ