*くららばあさんnoさんぽみち*

 
11
 
少し日にちが経ってしまいましたが、ゴールデンウィークにはこんな所にも行きました。
県北西部にある八幡高原です。
 



さすけと一緒に歩く湿原
 

ここは積雪も多い場所なので、若葉の展開も遅めです。
 

今年も会えました。
地生している日本サクラソウです。(保護されている場所です)
 
 
我が家の日本サクラソウ、名前のついた物が26種あるのですが、今年はほとんど咲きませんでした。
やはり、自然のものが一番ですね。

やっと、北部の春?
 

この木、赤い実がなるのだったかしら?
お花見るの初めて
 

萼が反り返ってないけど、日本タンポポ? このあたりでは西洋タンポポが多いです。 

今にも飛んでいきそうな西洋タンポポの綿毛
 

その傍で目がくぎづけになりました。
わかりますか?

葉の上の乗った綿毛!
落ちもせず、風に乗ってクルクル回っていました。

どのようにくっついているのかわかりにくいので、トリミングしてみました。
  (この画像だけはクリックで少し大きくなります)
 
葉先を軸にして回る、よくくっついたものですね。

以上、ゴールデンウィークの一日でした。
お越しくださりありがとうございました。 
スポンサーサイト

Comment

2016.05.12 Thu 09:41  |  自然の景色

kulalaさん  おはようございます、

さすけくんはまだまだ元気ですねえ。
板の歩道を辺りを見ながら歩いてますねえ。

こんな所は夏は観光客が多くなりますか。
自然の中で見るお花さんは格別の愛おしさを感じますね。
西洋タンポポはこうしてどこへでも飛んで子孫を残します〜

2016.05.12 Thu 10:11  |  いいですね!

おはようございます。
自然ってほんとうにいいですね、行くのも見るのも気持ちがゆったりして・・・。
葉の上の綿毛はよく見つけられましたね、これこそ自然の景色というか素晴らしさだと思います。
こんな光景が大好きです。
さすけくんも自然とふれあえ嬉しかったでしょうね!

  • #-
  • おうめ
  • URL

2016.05.12 Thu 12:58  |  しおかぜさんへ

こんにちは。

八幡高原、自然館も11月終わり頃から4月ゴールデンウィーク前頃まで冬期休館、雪も多くて寒いところなんです。
若葉の芽吹きも遅く、今月終わり頃には出揃ってくるでしょうか。
以前、待ちきれずに行ってみると、寂しい場所でした。
夏は涼しいし、鳥の撮影とか、色々楽しまれる方が多いです。

さすけは、車から降りたら、あまり歩かなかったのです。
年々、歳を感じます。
さすけがいるからこそ行く湿原、夫婦仲良く歩いているのもさすけのお陰です。
元気でいてほしいものです。

西洋タンポポは、ほんと、種を飛ばして、遠くにも子孫を残しますね。
春咲くタンポポは、特に嬉しいです。

ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL

2016.05.12 Thu 13:12  |  おうめさんへ

こんにちは。

ほんと、自然っていいです。
今日のようにお天気がいいと、若葉も綺麗に輝いているのではないでしょうか。
さすけは、歳をとり14歳、近年は病院通いもしていますが、車の方に行くと、いつも連れて出て欲しいようなんです。
留守番は寂しくなってきたようです。
今まで、九州、四国、京都の方まで一緒に旅をしてきましたので、最近話しかけるんです。
「まだまだ、九州も京都も一緒に行くからね、元気でいてよ」って。
暑くなると、山に出かけるのを喜ぶでしょうか、まだまだ元気でいてほしいものです。

葉先の綿毛、すごいでしょ!
少しの風でクルクル、よく落ちないものだと、しばらく眺めました。

ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ