*くららばあさんnoさんぽみち*

 
12
 
数年前に買ったウチョウラン、ほったらかしなのに咲いてくれました。
 
きっと育てるの難しそう…と買ってきたのですが、ちゃんと芽が出て花芽もつけて…

育て方もわからない、 こんな私のところで咲いてくれて「ありがとう」と、小さなお花に見とれています。

春に買ったオダマキは、蕾をつけて、まだ咲いてくれます。
 
この季節に見ると、とても涼しげです。

涼しげな色つながりで、ブローディア
 
数本のお花が上がってきましたが、春の花たちの勢いに負けて、ヒョロヒョロに。
陰になりながらもお花がついてくれてよかったです。

この色のクレマチス、京都の「まつおえんげい」さんから買ってきました。
ソシアリス 
 
草丈50㎝くらいで咲いてくれます。
 
近年の好み、新枝咲き、ベル型のお花です。

もう一つも嬉しい開花
天使の首飾り
 
カワイイ~でしょう~。 咲いてくれたのは2つ。

クリスパは昨年こちらで買ったもの
 
こちらも新枝咲きで、ツルになるタイプです。
目立たないけど、小さなお花が好き!

京都で3種買ったうちの1種の開花はまだ…
花径4~5㎝の新枝咲きも買ったけど、まだ全然咲きそうにありません。
今年中にはお花が見たいものです。

それは先のお楽しみ…
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

2016.06.13 Mon 09:04  |  涼しげな優しいお花さん達

ご無沙汰しています、

もう、すっかり初夏の佇まいになってきましたね。

「ウチョウラン」という名はコチョウランに似た名前。
花の姿や形はラン科の花でしょうか。

おちょも口のベル型の花は下を向いてお上品なお姿です。
こちらでは少ないブルー系のお花には惹かれます。
オダマキの白とブルーのグラデーションは好きですねえ。

2016.06.13 Mon 23:42  |  しおかぜさんへ

こんばんは。
少しは旅の疲れはとれましたでしょうか。
弟さんとも会えて、よかったですね。
すぐに会える距離ではないだけに喜びも大きかったことでしょう。

お花たちはどんどん咲き進み、初夏のお花に入れ替わっています。
「ウチョウラン」は、5㎜ちょっとの小さなお花、ラン科なのですが、秋には地上部が枯れて、球根が残るので、そのままほったらかしにしても春にはちゃんと芽が出てきます。
コチョウランとかでしたら、冬の最低気温が10℃くらい必要でしょうから、管理も大変!何度も失敗しました。

クレマチスのベル型、カワイイでしょう~
私もブルー系のお花が近年は特に好みです。
オダマキ、とても趣のあります。
私もこの色合い好きです。

コメントありがとうございました。いい時間をお過ごしくださいね。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ