*くららばあさんnoさんぽみち*

 
06
 
 
この大鳥居の先には
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう 兵庫県淡路市)です。
 
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)が日本列島を生み成したという「国生み神話」、日本最古の神社だそうです。
 
境内には樹齢約900年といわれる「夫婦大楠」
 
元は2本の「楠」がいつしか根を合わせて1株に成長したものだそうで、幹囲8m、幹は地上2.25mで二つに分かれているそうです。
 
樹高約30m、パワーを感じます。

「陽の道しるべ」
 
伊弉諾神宮を中心に東西南北に縁のある神社。
春分・秋分には伊勢から太陽が昇り、対馬の海神(わたつみ)神社へ沈み、夏至には諏訪神社から出雲大社へ、冬至には熊野那智神社から高千穂神社に沈むそうです。

青空も見えて
 
10月1日(土}も暮れていきました。
 

続きはまた次回に…
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

2016.10.07 Fri 10:25  |  太古を偲んで

kulalaさん おはようございます、

そうですか、伊弉冉尊のことは小学校で習ったような気がします。
遠〜い昔のことでも、こうして伝説として偲べることは素晴らしいですね
人の寿命は100年あまりなのに、静かに見守って900年!
木に耳を当てて鼓動を聞いてみたいです。

日光東照宮にも夫婦の木がありましたよ。

2016.10.07 Fri 17:55  |  しおかぜさんへ

こんにちは。

歴史好きの夫がずっと行ってみたかったという、伊弉諾神宮に行ってみました。
夫婦大楠、900年この世を見守ってきて、地球温暖化、空気、人々…、時代のあまりにも変わりように驚いているかもしれませんね。
ほんと、耳を当てて鼓動を聞いてみたいですね。

> 日光東照宮にも夫婦の木…
高校時代に一度行ったきり、行っていないんです。
その頃気がつかなかったもの、感じることができなかったこと、いつかゆっくり歩いてみたいです。

しおかぜさん、いつもコメントありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

kulala

Author:kulala
 広島市在住 
 娘も独立し、還暦を過ぎた
 夫婦二人とコーギーさすけ
 と仲良く?暮らしています。
 お日さま、空、お花に元気を
 もらいながら、これからの
 人生、焦らずゆっくり…
 小さな幸せ探しです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

ポチッと応援お願いします

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ