*くららばあさんnoさんぽみち*

 
19
 

日にちが随分経過してしまいましたが、2日に行ってきた兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」です。

今の様子は変わっているかもしれませんが、2日の様子です。
フラワーショースペース 少し上の方から(逆行で少し眩しくてすみません)
ジャパネスクガーデン「月見の庭」
 
下りて歩いてみます。
 
ここのお花たち
 

 

 

11月13日まで、あわじガーデンルネサンス2016「ジャパネスクガーデン」が開催されています。

 

陶芸 大谷焼
 

 

絵師の木村英輝さん オモトの水野豊明園(期間によって、展示が変わるようです) 

瓦産業 ノミズ  淡路瓦で壁面緑化  多肉植物が寄せられています。
 

 

 

瓦産業 タツミ
 



多肉植物で描かれた模様が素敵でした。
上 ↑ の中には、こんなに植えられています。 ↓
 

もっと綺麗でしたが、うまく撮れていませんでした。
植物館に入っていた時間は、さすけは車の中で待っていましたが、その前に行った明石海峡公園では
暑い! 暑い時の休憩はいつもこんな格好で… 
 

以上、数回にわたって引っ張りました淡路島の旅は終了です。
今日もたくさんの画像に最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment

2016.10.20 Thu 07:27  |  素晴らしい〜〜〜

kulalaさん おはようございます、

なんとまあ〜〜すばらしいところでしょう!
名前のように夢の空間ですよ〜

これほど手間をかけて作り上げて行くのは日数もかかったことでしょうね。 ただただ、感激してます。

温室だと気温が調節できるので植物さんも長く楽しめますね。
多肉植物はいろんな形に対応できるとってもすてきなプランツ。
これからはもっとその良さが見直されることでしょう。

さすけくんお腹をペッタリと腹ばいの姿も可愛い!
画像がすてきで十分に楽しませていただきました。

2016.10.20 Thu 13:44  |  素敵です!

綺麗ですねそして素晴らしい、あまり目にしない感じの植物園ですね。
植物園といえばちょっと珍しい品種の植物に会えるっていうのが私の中での定番ですが・・・。
ここは和を感じる日本調ですね、大好きです。
多肉でこんなにも素敵な調べが描けるんですね、実際見てみたいと思ってしまいます。
私も多肉は好きですがどうしてこんなに高いの?って感じです。
多肉って結構すぐ根付き増えるのにね。

お母様のご容態はいかがですか?
随分回復されたご様子ですがご心配でしたね。
付き添うことって傍で見ていられる安心感に加え疲れるものですよね。
私は母には一度、義母には何度も付き添って簡単なことではないと実感していますのでkulalaさんもお疲れになりませんようにお身体を大事になさってください。



  • #-
  • おうめ
  • URL

2016.10.20 Thu 18:46  |  しおかぜさんへ

こんばんは。

季節によって、フラワーショースペースは変わっていますが、今回は伝統がモダンを生むというテーマでのジャパネスクガーデンでしたから、有名アーティストや名工、造形家、伝統園芸など、いつもとは違った展示でした。
(少し記事に説明も追加しました。)
以前行った時は冬に向かっていたので、フラワーショースペースは大きなもみの木にホワイトを基調としたクリスマスの飾り付け、周りもクリスマスのようなお花に囲まれて、優しい幸せな気持ちになれたこともありました。
反対側にはトロピカルなお花だったり、プランツもあったりします。

さすけがいるからこそ、隣の海峡公園で歩き、この植物館にもよく行きます。
以前は柴犬を飼っていたので、コーギーさすけの腹ばいには驚いたものです。
伸ばしてもこれだけの長さの足!この姿もカワイイと笑顔になれました。

コメントありがとうございました。

  • #-
  • kulala
  • URL

2016.10.20 Thu 19:16  |  おうめさんへ

こんばんは。

日本最大級の温室で約3000種の世界の珍しい植物(今回は撮っていませんが)、年7回のフラワーショーとパンフレットにありますが、ショースペースが年に7回変わっているということでしょう。
「伝統がモダン」をテーマにした「ジャパネスクガーデン」ですから、今回は特別ですね。
もっと、じっくり見ていたかったのですが、さすけを車で待たせて、いつものように大急ぎです。
小さな画像でわかりにくいと思いますが、多肉はかなり使われていました。
ほんと、実際みると、もっと素敵でした。
こんな壁面に飾る事はありませんが、私も寄せ植えしてみようと試みたのですが、雑な私がやると、葉っぱがポロポロこぼれました。(笑)
多肉はドンドン増やせる植物ですよね~ 
だけど、高いですね~

でもね、私にはさっぱり増やせないんです。
水、日光… とても難しいです。
いつか増やしたいと、次々買っています。

ありがとうございます。
母は何とか来週には退院出来ることになりました。
また同じ事になる可能性大ですから、家にいる方が心配です。
付き添うって、いる時も帰ってからも気持ちが休まることがありません。
おうめさんも付き添い大変でしたね。
どうしてもそんな時期がありますね。
まず自分たちが元気でいること、お互いに元気に過ごせますよう、頑張っていきましょう。

コメントありがとうございました。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

kulala

Author:kulala
 広島市在住 
 娘も独立し、還暦を過ぎた
 夫婦二人とコーギーさすけ
 と仲良く?暮らしています。
 お日さま、空、お花に元気を
 もらいながら、これからの
 人生、焦らずゆっくり…
 小さな幸せ探しです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

ポチッと応援お願いします

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ