*くららばあさんnoさんぽみち*

 
07
 
先日まで咲いていたシュウメイギクは、あっという間に咲き終わりました。
 

今年お迎えした八重咲きの白いシュウメイギクは今も咲いています。
 

御山リンドウ
 

ナデシコ
 

高知日曜市で買ってきたお花、名前は調べたけど忘れちゃった!

3㎝ちょっとの花がたくさん咲いて、庭を彩っています。
 

そして、これ ↓
 
白いオキザリスの花  珍しくもない普通のオキザリスの花
でもね 見て! ↓
 
オキザリス 孔雀の舞
ラベルには、「まれに白い花を咲かせます」とあります。
そう!ここで数年育てているけど、咲いたことはありませんでした。
夏には枯れてしまったかのように、地上部がなくなり、涼しくなり始めたら葉っぱが出てきます。
 
葉っぱだけでも綺麗なので、花は無理!と諦めていたのですが、ほんとに驚きました。
シンプルな花だけど、咲いてくれてありがとうです。

バラは黒点病で葉っぱを落としてしまい、少しだけの開花です。
ウィリアム・シェークスピア2000
 

イングリッシュヘリテージ
 

グラニーも黒点病で葉っぱは少ないです。

葉っぱを育てないと、花数も少ないですね。
 
「グラニー」は、英名では「My  Granny」という名前のようです。
「私のおばあちゃん」って意味だそうです。

私の母が一緒に行ったバラ園で買ってくれたものなんです。

その母は、先月末、旅立っていきました。
脳梗塞から5年、10月に2週間入院して、退院2日後に急変して入院、その翌日に息を引き取りました。

2週間入院していた時に、かぎ針編みの帽子を編みました。
「何を編んでるん?」と母
少し編んでは、私が被ってみて、母に被せて、鏡を見せて
「私に編んでくれるん?」←くれるの?の意味
久しぶりの編み物も、簡単なものを選んだので、すぐに編み終わりました。
「カワイイ。うれしい。」と、とても喜んでくれました。
「退院する時に被るよ。」
「まだ、毛糸の帽子は早すぎるよ。」と私。
「もう、大丈夫よ。被って帰るよ。」
余り毛糸で花を編み、帽子につけました。
母は何度も鏡を見て言いました。「カワイイ」
退院する時に被り、ケアマネの方にも私が編んだこと、花も編んでつけたこと、うれしそうに話したようです。

まだまだ、生きてくれると思っていたので、信じられない気持ちでいっぱいです。
葬儀で思いがけない人に会い、私の心はボロボロですが、しっかり頑張っていきたいと思います。

母はたくさんの笑顔と「ありがとう」の言葉を私たちに送ってくれました。
メソメソはしていられません。

先月末、夫は65歳になりました。
娘が描いてもらった似顔絵です。
夫と私と孫5人、若く可愛く描いていただきました。実物と違い過ぎる(笑)
 
孫たちは特徴をよく捉えて、似てるような気がします。

さあ、明日からも笑顔で!
暗いお話に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

2016.11.08 Tue 09:50  |  お母様の思い出

kulalaさん おはようございます、

お母様のこと、心よりお悔やみ申し上げます。

忙しくなるとおっしゃってたから・・・
親を見送る悲しさ寂しさは何年たってもうすれることはありません。
時を経るにつれて楽しかったこと、笑いあったことが鮮明に浮かんでくるものです。
最後にあったかい言葉が残りましたね。

オキザリス孔雀の舞は見たことがありません!
葉っぱが観葉植物にもなるような色合いに、白い花が咲いて〜〜

おばあちゃんを“グランマ“と呼びますがもっと親しみを込めて“グラニー“とも呼びます。

優しいお顔のkulalaさんとご主人様!
お人柄がよく出てるようにおもいますよ。
お孫ちゃん達はそれぞれに可愛い盛りでしょう!!

2016.11.08 Tue 12:52  |  そうでしたか・・・

お母様のご逝去を心からお悔やみ申し上げます。
寂しくなりましたね、でも傍で過ごされた日々はお母様はとても嬉しかったことでしょうね。
kulalaさんも早くお元気になってください。

似顔絵を見るととてもお幸せそうでとても素敵です!
お孫さんにとってすごく優しいおじいちゃんとおばあちゃんって感じですよ!

ご主人様もまだお若いしまだまだいろんなところにお出かけできますね。
我が家は主人は自分は運転は上手って思ってるようですが随分下手になってきて私は命がけで乗せてもらってるのよと言ったりしながら近場のお出かけになってきています。

これからはいよいよ寒くなってきますがどうぞお体に気をつけて日々心豊かに晴れやかにお過ごしできる日々でありますように!

  • #-
  • おうめ
  • URL

2016.11.08 Tue 13:15  |  こんにちは

お寂しいですね
でも天国から見守ってくださいます
元気出してがんばってください 合掌

  • #-
  • ヒロちゃん7
  • URL

2016.11.08 Tue 17:44  |  

なんてこと。お母様、亡くなられたんですね。
ある程度の年齢になって、覚悟はしているつもりでも
その時はやっぱり突然やって来て、信じられない思いですよね。

病室で、娘が編んでくれた毛糸の帽子
どんなにかうれしかったことでしょう。
「グラニー」のような、ふくよかでかわいらしい笑顔で
退院なさったのでしょうね。
お幸せだったと思います。
心より、ご冥福をお祈りします。

お寂しいことと思いますが、お嬢さんやお孫さんたちに
いっぱい癒してもらってください。
そして、病院通いと葬儀などのお疲れが出る頃
季節も寒い冬へと移る時季でもありますから
お体には、くれぐれもお気をつけください。

  • #99DFA69w
  • amocs
  • URL
  • Edit

2016.11.08 Tue 22:08  |  しおかぜさんへ

しおかぜさん、こんばんは。

そう、10月は今年2度目の入院でしたから、だんだんと大変になってくるとは覚悟していましたが、退院して2日で、まさかです。
先生に、後1週間くらいと言われたそうですが、私が着いて30分くらいで逝ってしまいました。

母と一緒に行ったバラ園でずっといいな~と思っていた「グラニー」が売られていたので、母に買ってもらいました。
検索してみたら、「私のおばあさん」とあったので、より嬉しくなりました。
親しみを込めた「グラニー」大切にします。

オキザリス孔雀の舞、葉っぱが並ぶと綺麗なのですが、ちょっと乱れています。
まれに咲いたお花、今年は私のために咲いてくれたような喜びを感じました。

似顔絵は上出来過ぎでした。(笑)

お互い、元気に過ごしていきましょう。
ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL

2016.11.08 Tue 22:25  |  おうめさんへ

おうめさん、こんばんは。

そう、傍で過ごす時間をいっぱいもらいました。
兄弟3人、一生懸命付き添い、母は「幸せ」と言っておりました。
元気で退院したのですがねえ~

似顔絵は特徴をオーバーにするものですね。
娘がスマホを向けるので、おかしいとは思ったのですが…
描いてくださった方も7人描くのは大変だったみたいです。

今年は4月に義母も亡くなりましたので、京都に行くことも少なくなりそうです。
夫は湯布院に行きたいようです。
私は数ヶ月前から、教会に行ってみたくなりました。
甥はアメリカ留学して帰ってきて牧師さんになりました。
今は軽井沢にいます。

運転は、どうしても、だんだん下手になってきますね~
どうか、事故のないようお気をつけて、時には出かけて楽しめるといいですね。

お互い、元気に過ごしていきましょう。
ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL

2016.11.08 Tue 23:29  |  ヒロちゃん7さんへ

ヒロちゃん7さん、こんばんは。

そうですね。
母は、3人のこども、3人の孫、5人の曽孫、それぞれの家族の幸せを祈ってくれていたので、きっと見守ってくれることでしょう。
まだ信じられなくて、忙しい日々を過ごしています。

お互い、元気に過ごしていきましょう。
ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL

2016.11.08 Tue 23:44  |  amocsさんへ

amocsさん、こんばんは。

そう、86歳なので、こうして入退院を繰り返すのかな?と思っていましたら、急変するものですね。
病室ではとても元気になって、母の好きなピンクを少し押さえた色にラメの少し入った帽子、ほんと心から嬉しかったみたいで、何度も「ありがとう」と言いました。
私が帰る時には、必ずハイタッチでした。
美人じゃないけど、笑顔はとてもよかったです。

千葉の娘と孫は年に一度しか帰りませんが、今年はいっぱい会わせてもらいました。
嬉しかったです。

お互い、元気に過ごしていきましょう。
ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ