*くららばあさんnoさんぽみち*

 
01
 
今日から3月、夫は出勤する時に「今朝は暖かいね~」と言って出かけていきました
気温3℃です
まだまだ寒いのですが、本格的な春近しです

先日(26日)に縮景園(広島市中区)に行った時の続きです
前回は梅いっぱいの画像を並べたので、今回は静かな落ち着いた画像です

 

案内板を載せてみました(この画像だけはクリックで少し大きくなります)
 

ここは池泉回遊式庭園、ぐるりと回ってみました
 
上に見えているのは、「清風館」せいふうかん
屋根は吹き替えられたばかりのようです
1年経てば、すぐに黒くなってくるようです
屋根はこけら葺きです ↓   ↑
 

跨虹橋(ここうきょう)
 

 


 

 

悠々亭(ゆうゆうてい)& 河津桜
 

 

看花榻(かんかとう)
 

松の向こうは梅のお花
 

こちらは河津桜 ↓ 
園内の河津桜の中では一番大きな木ですが、開花はチラホラです

 

一人でずっとぐるりと回っていた私はここで一人のオジサマに出会いました
残念ながら、ときめく年代でもないので、どうってことないお話ですが、私にとっては心に残るお話でした
「ここは日当たりが悪いので、まだ花が少ないですね~ 明日あたりはもう少し咲いてくるでしょうが」とオジサマ
写真集を数冊出されていたり、写真家で有名な方と撮られたこともあるようでしたが、深く追求しませんでした
ただ、数年前に病気になられたようで、少し足が不自由になられたようでしたが、「リハビリでここまで歩けるようになりました。若い者に助けてもらって、今日あることが嬉しい」とおっしゃいました

母をみていたので、ずっと元気でいることの難しさ、その中でも感謝の心を忘れずに生きる、通じるものがあります
「これからもお元気でいい写真を撮ってくださいね」と私
「また、ここでお会いしましょう」とオジサマ

 
少し離れた場所の河津桜は、ここまで咲いています ↑
私も頑張りますから、ここでまた会いましょう!

今日はもっと日差しがあって暖かいのなら、外でガーデニングと思っていましたが、まだまだ寒いです
家事頑張りま~す

縮景園の記事、次回、もう1回引っ張ります
長いお話、たくさんの画像にお付き合いいただきありがとうございました
よろしければ、またお越しくださいね 
スポンサーサイト

Comment

2017.03.02 Thu 02:19  |  心に残る景色

こんばんは、

縮景園の由来を読ませていただきました。
投下の近くにあったのですね。
一つ一つの物にはそれぞれの思いが込めれられています。

旅行をするようになって名所旧所を訪ねる時はまずは、案内板を読みます。由来が少しでも分かると見る目も違ってきますものね。
島嶼のカメさんも可愛い!
河津桜も咲いてる場所で時期が違うようですね。

素敵な方と、素敵な場所での出会いでしたね!

2017.03.02 Thu 09:47  |  しおかぜさんへ

こんにちは。

縮景園の由来、パンフレットには何カ国かに対応したものが用意されています。
目が悪くなったので、案内板の解説とさせていただきました。
ズームレンズをつけていたので、全体が写っていませんが、市内中心部にしては静かな場所です。
周りにはマンションが多く、池に映り込みます。

河津桜、蕾も膨らんだものが多かったので、今日の雨で更に咲き進んでくることでしょう。
ここで楽しみなのがソメイヨシノの開花、気象観測用標本木(主)が陰過ぎるので開花宣言はいつも遅いのですが、周りのソメイヨシノの方が先に咲きます。
今週もなかなか晴れ~という天気には恵まれないようですが、次は桜を待っています。

そう、きっとオジサマも誰かと思いを共有したかったのでしょう、話しかけてこられました。
ここに数年何回も行かれて、写真を撮ってこられたのだと思います。
お花を撮りながら、優しい時間が流れることが幸せなのかな~とも感じます。

我が家は狭い周りの景色ですが、しおかぜさんの咲き誇るお花、広い海原を感じてみたりの時間が嬉しい今日この頃です。
ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ