*くららばあさんnoさんぽみち*

 
21
 
お彼岸なので、昨日はお寺参りと境内にあるお墓参りに行ってきました
お花もいっぱいにしました
喜んでもらえたかな

そこから近い縮景園(広島市中区)に寄って帰りました
今回は彼岸桜が見頃を迎えていました
 
お天気は下り坂、夕方まで降らなかったので助かりました
 

先月26日は満開だった梅も散り、賑わっていた梅林には人があまりいません
 
ひっそりと咲いていた「淋子梅」 
名前がちょっと淋しいほど見てくれる人が少ない
こちらも終盤
でも、かわいい!
 

いつものように、グルリと廻ってみます




御腰掛なば石  クリックで少し大きくなります  ↓
 
手前の石でしょうか? ↓ 
 

明月亭 クリックで少し大きくなります  ↓
 
 

濯纓池(たくえいち)では、鳥(サギの仲間?)が
 
同じ場所でキョロキョロ
 

あれ~? ↓ 向こう左上 
何回も飛んだのに、コンデジズームでは写りはしない!間に合わない!
 
鯉のジャンプ!  トリミングしてみました ↓ 確かに飛んでる!
 

更にグルリと
 
鯉に亀
 

今回会えた小鳥
 
梅のお花が終わってメジロたちはいませんでした
 

早いツツジは咲き始めて
 

白木蓮も
 

1ヵ月前はチラホラ咲きだった河津桜は葉も出て
 
 

お花との出会いは一瞬だったりします

ここ縮景園は広島地方気象台ソメイヨシノ気象観測用標本木があります
今日は21日、もう少し蕾も膨らんだでしょうか
昨日のソメイヨシノ、ピンク色が少し見えてきた蕾もありました
 
でもね、気象観測用標本木(主)は堅い蕾でした~

「暑さ寒さも彼岸まで」
本格的な春はそこまできています

たくさんの画像に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました 
スポンサーサイト

Comment

2017.03.22 Wed 14:26  |  すてきなお彼岸日

こんにちは、

たくさんのお花さん、鳥さんたちに囲まれた1日でしたね。
お近くにこんな素晴らしい〜場所があるなんて〜
「縮景園」には入場料がいるのですよね。もちろんですね。

熊本では「きのこ」を「なば」と言ってました。
広島でなば石と名付けてあるとは!

鯉のジャンプよく撮れましたねえ、鯉と亀さんの競泳ですか〜
河津桜に彼岸桜、そしてもうすぐソメイヨシノが咲くのですね。
暖かくなると一気に開花するでしょう!!

2017.03.22 Wed 21:57  |  しおかぜさんへ

こんばんは。

最近は行動範囲が狭いもので、また縮景園でした。
広島市中心部で、このような自然がある場所は嬉しいものです。
我が家からは車で40~50分かかります。
行く季節が、梅や桜の季節が多いのですが、若葉が茂ってくると、また違った美しさがあることでしょう。
広島県施設、入場料は一般で260円。
でもね、65歳以上は証明があれば、無料で入れます。
私たち夫婦は65歳になり、楽しませていただいたうえに無料、ありがたく感謝の気持ちです。
鯉は5回くらいジャンプ、傍を通られた方が「あれは写らないよね~」と…
「なば」は熊本でも!
広島田舎育ちの私は知らなかったのですが、京都生まれ、広島育ちの夫は、広島では松茸のことを「なば」と言っていたらしいです。
私の育った田舎では、松茸が採れる地方ではないもので知らなかったです。

こちらは、そろそろソメイヨシノの季節、お花が一年で一番美しい季節を迎えます。
ここでは感じることの出来ない、しおかぜさんの景色を楽しませていただいています。
いい時間をお過ごしくださいね。
いつもありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ