*くららばあさんnoさんぽみち*

 
22
 
ゴールデンウィークの旅を長い間引っ張ってきましたが、今回が旅の最後となります
霧で10m先が見えません
  
向かったのは大観峰(熊本県阿蘇)です

駐車場に午前9時過ぎに着いたものの前が見えない! 先を歩いている夫 ↓
 

歩くなら、さすけを連れて歩こうと車に戻り、一緒に歩いていきます
 

向かって右側もこんな感じ ↓  向こうにうっすらベンチが見えます
 

更に先に進むと、命名者の徳富蘇峰さんの碑がたっています
DSCN2074.jpg 

突き当たると阿蘇五岳とカルデラの大展望…はず
 

この画像はクリックで少し大きくなります ↓
 

運のいいことに一瞬霧が流れていきました
 

近くにいた女性からは歓声が…
 

すぐに見えなくなってしまうなかで、ちょうどいいタイミングでうれしかったです

帰り道は行くときにうっすらベンチが見えていた道を…
 
 

この画像はクリックで少し大きくなります ↓
 

若草が美しかったです
 

大観峰で咲いていたお花たち
スミレ
 

タンポポ                  キンポウゲの仲間?
 

ケマン       
 

ズ-ムで見えた日本サクラソウ        イカリソウ
 

そして、行きに霧で見えにくかったベンチ側に咲いていたリンドウ
 
大好きなリンドウ、出会えてうれしかったです
 

なんと、一面のリンドウ
お日さまがあたると、もっとたくさん咲いてくれたことでしょうが、違う道を通って帰ったからこそ、出会えた喜び
 
時が流れる中で出会える花たち、タイミングよくあえると嬉しいですね

以上、大観峰でした
帰る頃には、たくさんの人でした

2013年8月に行った時の大観峰の様子はこちらです

数回にわたり、引っ張ってきましたゴールデンウィークの旅はこれで終了です
たくさんの画像、ゴールデンウィークネタにお付き合いいただきありがとうございました
小さな庭だけではネタ不足になりますが、よろしければまたお越しくださいね  
スポンサーサイト

Comment

2017.05.23 Tue 12:00  |  春山はきれいですね!

最後は阿蘇の雄大さを堪能されたんですね。
春山は紅葉とは又違った美しさを楽しめて素晴らしいですよね。
私は何だかとても元気になる気がするんですよ。

野草も可愛くて素敵です、特に私もリンドウが好きです。
草むらから覗くあのかわいらしいお花は何とも言えません。
霧の合間に見つけられて本当に良かったです、せっかく行ってうっすらしか見られないなんて心残りですものね。

長いお休みを有効に利用されて心身ともにリフレッシュされて少しでもお元気になられたのなら本当に嬉しく思います。
心が軽くなることが何より一番です!

私はこのところ庭で過ごすことが多い日々ですがこれも梅雨前の楽しみです。

縫物も布を広げて物差しとハサミがのったまま随分すぎています。(笑)
きまぐれですから・・・。
縫物もすれば楽しいのですが意欲の問題だと思うけど年々気力がなくなっています。
無駄な時間を過ごしてると反省しています。

kulalaさん、どうぞ無理をなさらず旅のお疲れも残っておられるでしょうしお花を眺めながらさすけ君とゆっくり過ごしてください。
どうぞお元気で!

  • #-
  • おうめ
  • URL

2017.05.23 Tue 13:36  |  おうめさんへ

こんにちは。

そう、最後は阿蘇でした。
前日の夜が雨だったので、霧で景色は以前行った夏のようには見えませんでしたが、空気も綺麗で葉色もより美しかったです。
私は秋の紅葉より、春の若葉が好きです。
始まりを感じて、力になるような、ほんと元気になるような気がします。
以前は同じ場所を折り返したのですが、ぐるりと向こう側を歩いたお陰でリンドウに会えて幸せでした。
ベンチに座るには踏みそうなくらいたくさんのお花でした。

ここに行く前に「仙酔峡」という案内板が出たので、ここも有名と行こうとしたら、私たちが目指した場所からは通行止めでした。
たくさんの場所には行けませんでしたが、元気ならまた行くことが出来るので、次回の楽しみということで帰ってきました。
昨日は布を買ってきましたが、いつになったらやる気になるやらってとこです。
その前にビオラを夏のお花に植え替えなくちゃ…
お花は元気でないと育たないこともよくわかったので、まだお花を植えられる幸せを感じながら楽しみたいと思います。
長いお話にお付き合いいただきありがとうございました。

もうすぐ梅雨の走りにもなってくることでしょう。早いですよね。
おうめさんのお花、手仕事も楽しみに拝見しています。
体力はだんだん衰えてきますが、皆さん気力がすごいなって思います。
でも、休む時間も必要、お互い、無理をしないよう、元気に過ごしていきましょう。
ありがとうございます。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ