*くららばあさんnoさんぽみち*

 
07
 
ゴールデンウィーク、終わりましたね~ 如何お過ごしでしたでしょうか。
今日もゴールデンウィークの前半の旅の続きです。

4月29日(日)午後3時ごろ、和歌山城に行きました。
 
天正13年(1585)に、豊臣秀長は兄豊臣秀吉の命をうけて和歌山城の築城にとりかかったが、完成を見ることなく、翌天正14年に秀長の家臣である桑山重晴が入城。
慶長5年(1600)、関ヶ原の戦いで軍功のあった浅野幸長が城主となった。
元和5年(1619)、浅野氏は安芸国広島へ移封され、徳川家康の第十男徳川頼宜が入城した。以後和歌山城は御三家紀伊徳川家の居城となった。 ……と、パンフレットにありました。間違いあったら、ごめんなさい。

夫が歴史、城好きなので外すことはできません。
天守閣を見終わると、旅の友さすけとのお散歩です。

中には入れないので外回り
牡丹は見頃を過ぎ
 

若葉の季節
 

庭園
 
若葉が美しい!

御橋廊下 
 
藩主とお付の人だけが二の丸と西の丸を行き来するために架けられていた橋
江戸時代の図面にもとずき、平成18年3月に復元されたそうです。

さて、こちら
 
さすけの傍に見えるもの、何でしょう。

大きくすると
 
石段をよじ登っている人の姿のように見えます。
テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」で2010年8月に放送されたそうです。
上に植えられたエノキの根っこが人に見えるようで、皆さん見ていかれていました。

和歌山で夫の学生時代の友人に会いたかったのですが、時間なく次の機会に…
次は淡路島を目指しました。それは、次回に…

さて、ちょっとお疲れ気味で、ブログも写真を並べるだけでなかなか前に進んでいませんが、最近の様子です。
昨日は、県北の少し遅い春を楽しんできました。

八幡高原の春です。
 

 

 

 

 
この白いお花がいっぱい咲いた木は何だろうと見つめました。
さすけは帰り道の運動公園でボールを追いかけたら、足が…
10歳のメタボ犬、無理は禁物です。

ゴールデンウィークでお疲れの方、元気が出た方、いろいろいらっしゃると思いますが、今週も頑張っていきましょう。では
スポンサーサイト

Comment

2012.05.07 Mon 21:00  |  お帰りなさい

和歌山紀行が、早くも3話も進んでました。
ご無事の帰宅、ご主人様、ロングドライブお疲れ様でした。

和歌山って目的が無いと、中国地方の人間はなかなか出かけられない場所ですものね。思い切ってのお出かでしたね。

高野山は、写真で見ても、森閑してるというか、厳粛な感じが漂ってきます。いつか、こういうところで、森羅万象を感じられるんでしょうね。
ご主人さま、歴史好き??ウチもです。男性は、特に、幕末と戦乱時代が好きじゃないですか?

それにしても、Kulalaさん、写真、素晴らしい!!
つくしの写真なんて、PCの前でうわ~、と声あげました。自然の色と姿が、そのまんま出てます。カメラの性能だけじゃなくて、Kulalaさん、腕を上げてます。アングルも印象的ですもん

2012.05.07 Mon 22:00  |  itatchiさんへ

帰りました~ 高野山は遠かったです。
無事に帰れてよかったです。ありがとうございます。

京都に行って、あまりたっていなかったので、なんだか疲れました。
折角和歌山まで行ったので、南紀白浜、熊野古道… もっともっと行きたかったのですが、車でずっとケージに入っているさすけもゆっくりさせてやらなければいけないので、時間ばかり流れました。

itatchiさんは、お孫さんの入院、大変でしたね。
少しでも早く治って欲しいのですが、焦らずしっかり治して欲しいものです。
長女ちゃんもお辛いでしょうが、元気な笑顔が見れますように…

高野山は上ばかり写しましたが、すごい所です。
豊臣家墓所の他、供養塔が天樹院千姫、織田信長、石田光成、明智光秀、伊達正宗、上杉謙信、武田信玄… どれも大きいです。
同じ宿坊に泊まった歩き遍路の70歳男性(東京都中央区在住)の方は、午前4時に起きて奥之院を歩かれたそうです。怖くはないと言われていましたが、どのように感じられたことでしょうか。
歩き遍路ができるくらいですから、気持ちも違いますね。

itatchiさんのご主人も歴史好き?
夫は、歴史は全部?好きらしいです。刀も欲しいって言うんです。
よく聞いてみると、子どもの頃、どうしても欲しかったおもちゃの刀を買ってくれなかったのが忘れられないというんです。今なら買えるよっていうのですが、おもちゃじゃなくて本物が欲しいみたいです。

写真、下手ですがキレイでしょ!
これはコンデジ、青空はすべてのものを輝かせ、元気に見せてくれるので好きです。
お花は上から撮りたいけど、奥行きがあるとまた違って見えますね。
とにかく青空!でしょうか。

  • #-
  • kulala
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://sasukegarden.blog.fc2.com/tb.php/89-e452a228
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ