*くららばあさんnoさんぽみち*

 
26
 
どんどん過ぎて行く季節の中で、お花たちは咲き進んでいます

昨年買ってきたサボテン、3㎝くらいでしたが、今年は倍くらいになって黄色のお花が咲いてくれました
DSCN2260_20170526221004497.jpg
横から見ると、2㎝くらいのお花です
 

先日から咲いているピンクのサボテンは横から見ると1㎝くらいのお花
 
たくさんの蕾をつけて咲き進み、後少しになりました
 
上の画像の右下のピンク!
子どもがついたので、土の上に置いておきました
まだ1㎝くらいのサボテンです
 
花径8㎜くらいのお花が咲きました
ビックリです
昨年買ってきた親株は4㎝くらいでもお花がついていなかったのに、どうしたの?って感じです
それに蕾がもう一つ、ほんとこのサボテンに力強さを感じました
私にエールを送ってくれている!と自分に都合のいい思いです

さて、昨年のペチュニアたち
うまく冬越しして咲いてくれています

スーパーチュニア ビスタ ミニピンクスター
 

スーパチュニア ビスタ ミニブルースター
 

スーパーチュニア チャームピンク こちらは広がるタイプ
 
こうしてみると、スーパーチュニアはこの場所に合っていたみたいです

サフィニアも頑張ってくれました ヘブンリーブルー

葉がついてなくて、きっとダメ!
いつもダメでしたもの、それでも葉を出し始めて咲いてくれるなんて、ありがとうです

一日花のチリアヤメ それに3時にはお花を閉じてしまいます
撮るタイミングもないほど
 
数日にわたり、お花を咲かせてくれました
そろそろ終盤です

昨日UPしたアネモネ、ヒョロヒョロの花茎ですが咲いてくれています
 
蕾だって、まだ10個近くあります
 
遅くなりながらも、今年絶対咲くという思いを感じるほど
昨日のお花、中心が開いて、八重になりました
 
昨年ほどの美しさはありませんが、思いに応えてくれるように咲いています
お花って、世話する人、見てくれる人がいるからこそ咲くんだな~と改めて感じました

またまた、たくさんの画像になってしまいました
最後までお付き合いいただきありがとうございました  
スポンサーサイト
 
25
 
「お花に包まれて」とはオーバー過ぎる表現だとは思いますが、狭い庭にいますと、この季節はいろんな種類のお花が咲いてくれて、1年で一番幸せな時間でもあります

やはり、この季節、一番目立つのはバラでしょうか
レッドモンテローザ・フォーエバー
 

ヒストリー
 

ローブ・ア・ラ・フランセーズ
 

鉢植えがほとんどなので、2月までに植え替えないといけないのですが、3月にしてしまったので、根が張らないうちに春!折角の蕾もいいところまでいって枯れてしまうという、失敗も実感しました

次はシンデレラ
 
最初買ったのはすぐに枯らして、2本目をお迎えしたのですがうまく咲かず、角っこに追いやってしまいました
植え替えもせずにほったらかし…ゴメンナサイですね
この角っこ、風通しがいいので気に入ったのでしょうか、今年は優しい色合いで綺麗に咲いてくれました

一番人目につくところなので、花好きな方は話しかけて通られます
先日も「とても癒やされます」と言われ、「名前はシンデレラ、いいお名前でしょう」しばらくお話をしました
一人暮らしであまり家から出られないそうですが、わずかばかりのお花でも、少しでも喜んでいただけたら嬉しく思います

こちらは先日、旅で買ってきた八重のホタルブクロ
 
よく枯らすのにまた買ったのですが
なんと、この鉢にはもう1色入っていました
 
お得でした!

フウロソウ、丸弁のお花がかわいいです
 

そして、こちら ↓
 
今頃になって咲いたアネモネです
昨年花後に葉が枯れた後、プランターのまま乾燥、冬越し、春になって水やり開始したものです
葉が出た頃には、近所ではたくさん咲いていました(笑)
遅すぎて失敗!
でもね、頑張って蕾をだしてくれた時は嬉しかったです
暑くなり、もう咲く時季ではないので今は日陰で開花中です

ほんとのお花はこんな感じ(昨年3月終りの様子)いいでしょう~
 

2ヵ月遅く、お花は一重、同じお花とは思えないですね
でもね、咲いてくれて、ほんとうに、ほんとうに嬉しかったです
まだ蕾もあるので、暑いけど、もう少し頑張って咲いてほしいと願っています
1年待ったんですもの…

ほんと、お花ってタイミング間違えると、ダメですね
身体の色んなところが悪くてグジグジしてたから…私の責任!
道行く人、喜んでくださる方がいらっしゃるなら、しっかり頑張らなくちゃ!
それが元気の素!

明日はどんなお花が咲いてくれるでしょうか
つまんないお話に最後までお付き合いいただきありがとうございました 
 
24
 
今日は一日中、小雨が降りました
カンパニュラも雨でうな垂れました
 

花径2㎝くらいのカンパニュラ・アルペンホワイト
枝垂れるタイプです
 

桃葉キキョウ
 

クレマチス、グラビティービューティー(4月20日の様子です)
 
咲き終わってしまいましたが、迎えて3年目、たくさん咲いてくれました
 
四季咲きなので、次の開花待ちです

天使の首飾りはポツリポツリと咲いてくれています
 

ソシアリス(インテグリフォリア系)
お花が2㎝弱の草丈も50㎝くらい、新枝咲き、小さな庭の我が家向きです
 

ルビークレマチス
 

プリンセス・ダイアナも咲き始めました
 

アジサイも咲き始めました
梅雨入り前の今をしっかり外で楽しんでおかなくちゃと思う今日この頃です

お越しくださりありがとうございました  では、また
 
22
 
ゴールデンウィークの旅を長い間引っ張ってきましたが、今回が旅の最後となります
霧で10m先が見えません
  
向かったのは大観峰(熊本県阿蘇)です

駐車場に午前9時過ぎに着いたものの前が見えない! 先を歩いている夫 ↓
 

歩くなら、さすけを連れて歩こうと車に戻り、一緒に歩いていきます
 

向かって右側もこんな感じ ↓  向こうにうっすらベンチが見えます
 

更に先に進むと、命名者の徳富蘇峰さんの碑がたっています
DSCN2074.jpg 

突き当たると阿蘇五岳とカルデラの大展望…はず
 

この画像はクリックで少し大きくなります ↓
 

運のいいことに一瞬霧が流れていきました
 

近くにいた女性からは歓声が…
 

すぐに見えなくなってしまうなかで、ちょうどいいタイミングでうれしかったです

帰り道は行くときにうっすらベンチが見えていた道を…
 
 

この画像はクリックで少し大きくなります ↓
 

若草が美しかったです
 

大観峰で咲いていたお花たち
スミレ
 

タンポポ                  キンポウゲの仲間?
 

ケマン       
 

ズ-ムで見えた日本サクラソウ        イカリソウ
 

そして、行きに霧で見えにくかったベンチ側に咲いていたリンドウ
 
大好きなリンドウ、出会えてうれしかったです
 

なんと、一面のリンドウ
お日さまがあたると、もっとたくさん咲いてくれたことでしょうが、違う道を通って帰ったからこそ、出会えた喜び
 
時が流れる中で出会える花たち、タイミングよくあえると嬉しいですね

以上、大観峰でした
帰る頃には、たくさんの人でした

2013年8月に行った時の大観峰の様子はこちらです

数回にわたり、引っ張ってきましたゴールデンウィークの旅はこれで終了です
たくさんの画像、ゴールデンウィークネタにお付き合いいただきありがとうございました
小さな庭だけではネタ不足になりますが、よろしければまたお越しくださいね  
 
21
 
ゴールデンウィークの旅を引っ張っておりますが、よろしければお付き合いください

5月6日はとても気になっていた場所に行きました
昨年の地震災害のあった阿蘇神社(熊本県阿蘇市)です
 
シートで覆われているところが壊れた楼門です
 
壊れた時の様子のパネルです             ↑

横から入らせていただいて、中の様子です   
 


 

クリックで少しだけ大きくなりますが、読めないと思います
すみません
 

歴史のある建造物が大地震により壊れてしまったことはとても残念です
工事期間が来年の3月末とありましたが、どこまで復活できますでしょうか


記事にはしていなかったのですが、4年前8月に行った時の画像がありましたので、載せてみたいと思います

楼門
 
この画像はクリックで少し大きくなります ↓
 



 

 

以上、2013年8月の阿蘇神社の様子でした

元の姿には戻らないのですが、この先の未来に向けて復活することを祈りながら、阿蘇神社をあとにしました
 


我が家のお花です

亡母に買ってもらったバラ
グラニーが咲きました
 
4~5㎝のお花で、クルクル巻のお花がお気に入りです
 

お日さまがあたると暑い日曜日、今日はお寺さんの菩提樹の苗の鉢上げと草取りに行ってきました
夫婦二人だけです
いつの間にか、世話をすることになっていました(笑)
いいこともきっとあるでしょう(喜)

たくさんの画像に最後までお付き合いいただきありがとうございました
旅はもう一記事だけ続きます
よろしければまたお付き合いくださいね  
 
 
20
 
ゴールデンウィークの旅、ず~と引っ張っていますが、よろしければお付き合いください
5月5日午後はくじゅう花公園(大分県竹田市)に行ってみました

芝桜
 

ビオラ
 

クレマチス
 

ポピー
 


 

チューリップもたくさん咲いていたりしましたが、一面のリビングストーンデージーは綺麗でした
 

さすけも記念撮影
 

今年のゴールデンウィークは休日が多かったので、まだまだ旅は続きます
車で走り回っているだけで1カ所にゆっくりはできませんでしたが、楽しんできました
よろしければまたお付き合いくださいね

さて、自宅ではナデシコが見頃になってきました
 

 

 

昨年買ったサボテンにも初めてのお花
 
サボテンに子どもが出来たので、土の上に置いていたら、あ~ら不思議
1㎝くらいのサボテンに蕾がつきました
 

こちらも昨年買った物
ずっと蕾のままだけど、どんなお花が咲きますやら…
 

たくさんの画像に最後までお付き合いいただきありがとうございました 
 
19
 
今日は5月19日、日にちが経過していますが、まだゴールデンウィークの旅をUPしております
よろしければお付き合いください

5月5日は塚原温泉(大分県由布市)に向かいました
 
行けるとは思っていなかったのですが、夫が連れていってくれました
今回の旅で一番行きたかった場所かもしれません
一番乗りです
離れ家族風呂です  片方の浴槽は湯温45~46℃くらいあるそうです
 
昨年末から思いがけない体力低下、健康増進のためです
今になって思えば、とてもいい気分転換になり、少し元気になりました

その後は火口見学です
上に上がって行きます
 

 

 

 

標高1,045mの伽藍岳中腹にあるそうです
 

 

ここから見える景色
 

 
新緑が美しいですね
広島から来たという若いお二人と火口蒸し卵を分け合ったりして、楽しい時間でした

おまけ
別府湾SA
 
この時はお天気少し不安定、見通しは悪かったです
さすけも記念撮影
 
四つ葉も見つけました
 
SAのどこかに数枚! 行かれるときは見つけてみてください
さすけと旅のできる幸せをかみしめています
近所のコーギーともだち、13歳7ヵ月で先日お星様になってしまいました
とても愛されていましたが、急に具合が悪くなったようです
さすけ15歳、近所にコーギーいなくなりました
この小さな幸せ続きますように…

たくさんの画像に最後までお付き合いいただきありがとうございました
旅はまだ次回に続きます
よろしければまたお付き合いくださいね  
 
17
 
5月4日、宇佐神宮の次は富貴寺(大分県豊後高田市)に行ってきました
昨年近くを通りながら行けなかった場所です

 

4日は高速道での事故渋滞、宇佐神宮だけで諦めようと私は思ったのですが、夫は行く気満々
着いたのは午後4時15分、閉門15分前でした

急いで石段を上ります
上がったときには人、人…

国宝 大堂
 

拝観が終わった時には、もう人がいません
ギリギリって、淋しい感じです
ゴールデンウィークはたくさんの人ですが、ありがたいことにこちらも特別拝観

急いで!急いで!の拝観でしたが、「仁王門は閉まりますが、出口はありますから」と言っていただき、参拝してまいりました
午後4時45分、仁王門は閉まっていました
 

この画像だけは ↓ クリックで少し大きくなります
 

御朱印もいただきました
 
ありがとうございました

翌日はこどもの日、鯉のぼりを見て、孫を思いました
 

半月も経過してしまいましたが、旅はまだ続きます
続きは次回に…  よろしければお付き合いくださいね

さて、咲き終わってしまった我が家のお花
 

牡丹はゴールデンウィークに咲くので、タイミングが合わないと折角咲いてくれても見ないうちに終わってしまうことがあります
以前UPした八千代椿は早く咲いてくれたので、ゆっくり楽しみました
 

次はハイヌーン、鉢植えで五花くらい咲いたのですが、最後の一花は帰ってからゆっくり見ることが出来ました
 

今年1月に買った花競
 
根っこの包みを開けてビックリ、太い根っこにひげ根がありませんでした
蕾が3個ついたもののうまく開かないまま終了~
きっと根は育っていないのでしょう
この先はうまく育つかどうか
「若い木より、年数が経っている方がいいですよ」と言われたのですが、今度買うときは、根っこは育っているのかよく確認すること、花の色形だけで選んではいけないんだな~と思いました

昨年買った黄冠昌運の華は咲きませんでした
以上、失敗が多かった牡丹でした~

最後までお付き合いいただきありがとうございました  

プロフィール

kulala

Author:kulala
 広島市在住 
 娘も独立し、還暦を過ぎた
 夫婦二人とコーギーさすけ
 と仲良く?暮らしています。
 お日さま、空、お花に元気を
 もらいながら、これからの
 人生、焦らずゆっくり…
 小さな幸せ探しです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

ポチッと応援お願いします

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © kulala / Designed by Paroday
まとめ